トップページ > 埼玉県PCR検査等無料化事業(県民の皆さま)

ページ番号:209927

掲載日:2022年1月25日

ここから本文です。

埼玉県PCR検査等無料化事業(県民の皆さま)

【トピックス】

1.無料検査の対象者 ※濃厚接触者と有症状者は対象外です。

 埼玉県では、健康上の理由(基礎疾患や副反応など)等により、新型コロナウイルス感染症のワクチンが接種できない無症状の方が、「ワクチン・検査パッケージ」等のために必要となる検査(PCR検査・抗原定性検査)を無料化しています。
 東京都におけるオミクロン株の市中感染の確認に伴い、令和3年12月28日からは、感染リスクが高い環境にある等感染に不安を感じる無症状の埼玉県民の方は、県内薬局・ドラッグストアにて無料で検査を受けられるようになりました。

以下3つ全ての条件を満たす場合は、県内の薬局・ドラッグストアにて無料で検査を受けられます。

1.発熱などの症状がないこと
2.感染に不安があること
3.埼玉県在住であること(埼玉県在住であることがわかるものをご持参ください。)

もしも上記の条件に該当しなかった場合でも、以下4つ全ての条件を満たす場合は、無料検査を受けることができます。

1.発熱などの症状がないこと
2.新型コロナウイルスワクチンの接種が2回済んでいないこと
3.未接種の理由が『健康上の理由』または『12歳未満』※1であること
 ※1:未就学児(概ね6歳未満)にはついては、同居する親等の監護者が同伴する場合には、行動制限を緩和する為の検査は不要です。
4.ワクチン・検査パッケージ等※2を利用する為の検査であること
 ※2:具体的な事例

  • ワクチン接種証明か陰性証明を提示することで、イベントや飲食店等の入場制限及び人数制限が緩和されるもの
  • 飲食店が、ワクチン接種証明か陰性証明を提示した客に対して割引や追加的なサービスを提供するもの
  • 高齢者施設等や医療機関の面会を行うためにワクチン接種証明か陰性証明の提示を求めるもの
  • 帰省のために親族等からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの
  • 大会やコンクールに参加するために主催者からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの
  • 派遣事業として医療機関等で実習を行うために、派遣先からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うも

2.検査を受けるためには

prepare2

3.検査を受けられる場所一覧(検査できる場所を探す)

現在、多くの方が無料検査を希望されており、順番待ちとなる場合がございます。
薬局・ドラッグストアなどに、電話で検査の受付状況や、必要な持ち物などを確認してからお出かけください。
※店舗によっては、スマートフォンで個人情報(メールアドレス等)の登録が必要です。

4.埼玉県 検査無料化 相談窓口

無料検査の対象者の範囲について等、埼玉県PCR検査等無料化事業に関する電話相談を受付けます。

●電話番号:0570-200-607
●受付時間:9時~22時 (土日祝日を含む)

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?