Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 薬事 > ジェネリック医薬品 > ジェネリック医薬品Q&A

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月1日

ジェネリック医薬品Q&A

1.ジェネリック医薬品とは、どういう薬ですか?

先発医薬品(新薬)と有効成分が同じで、同等の効果があると厚生労働省から認められている医薬品です。

先発医薬品が長年使われて、特許が切れた後に発売されます。

ジェネリック医薬品の説明画像1

2.どうすればジェネリック医薬品を使えますか?

ジェネリック医薬品は「医療用医薬品」ですので、医師の処方に基づき交付されます。

先発医薬品をジェネリック医薬品に変更したい方は、医師や薬剤師に御相談ください。

ジェネリック医薬品の説明画像2

3.先発医薬品と比べて、効き目や安全性に違いがありますか?

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じように有効成分が体の中で吸収されるかを確認する試験などが行われて、品質は先発医薬品と同等であると厚生労働省から認められています。

ジェネリック医薬品の説明画像3-1

ジェネリック医薬品の中には、医薬品のメーカーによって飲みやすい形や大きさに変えるなどの工夫が図られているものもあります。

ジェネリック医薬品の説明画像3-2

4.なぜ先発医薬品より価格が安いのですか?

ジェネリック医薬品は、先発医薬品に比べて研究開発費が大幅に抑えられますので、価格を安く設定しています。

品質が劣るから安いわけではありません。

ジェネリック医薬品の説明画像4

5.すべての先発医薬品に対してジェネリック医薬品がありますか?

現在はジェネリック医薬品が続々と開発されていますが、先発医薬品の中には、特許期間中のものなど、ジェネリック医薬品が存在しないものもありますので、医師又は薬剤師に御相談ください。

6.「一般名処方」とは何ですか?

以前は処方箋に「銘柄名」(特定の品名)が主に書かれていましたが、厚生労働省では、平成24年4月以降、「一般名」(成分名)を処方箋に記載することを推進しています。

これにより、処方箋を受け付けた薬局の薬剤師が、記載された成分を含む医薬品(ジェネリック医薬品を含む。)の中から患者さんに最適なものを選ぶことができます。薬局でも、銘柄を多種類揃えなくて済むため、薬局の在庫負担の軽減にもつながります。

7.ジェネリック医薬品はどのくらい普及していますか。

日本では、75.0%(平成30年8月時点、数量ベースでの割合)です。

一方、欧米諸国では80%を超えている国もあり、ジェネリック医薬品の使用が進んでいます。

日本でも、医療保険財政の適正化と国民負担の軽減のため、さらなる使用促進を図っているところです。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 販売指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?