トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 医療介護総合確保促進法に基づく埼玉県計画

ページ番号:75521

掲載日:2020年4月1日

ここから本文です。

医療介護総合確保促進法に基づく埼玉県計画

   医療介護総合確保促進法に基づく埼玉県計画

国では、団塊の世代が75歳以上となる2025年(令和7年)を見据え、医療・介護サービスの提供体制の改革を推進するため、「地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律」(医療介護総合確保促進法)に基づき、平成26年度から消費税増収分等を活用した財政支援制度を創設しました。

この制度に基づき、埼玉県では「地域医療介護総合確保基金」を設置、医療介護総合確保促進法に基づく埼玉県計画を作成し、当該計画に基づき事業を実施しています。

令和元年度計画

平成30年度計画

平成29年度計画

平成28年度計画

平成27年度計画

平成26年度計画

地域医療介護総合確保基金管理運営要領に基づく公表事項

地方公共団体等保有基金執行状況表 

 令和元年度地方公共団体等保有基金執行状況表(厚生労働省ホームページ)

  

※地域医療介護総合確保基金(介護分)につきましては、福祉部高齢者福祉課(電話048-830-3263)まで

お問合せください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 総務・医療企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?