Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 医療政策 > 外国人患者に対する医療の提供について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年10月27日

外国人患者に対する医療の提供について

 埼玉県内の外国人患者を受け入れる医療機関の皆様が利用できる各種サービスについて御案内します。

(医療機関向け)夜間・休日ワンストップ窓口サービス(厚生労働省事業)の実施について

 平日夜間・土日祝日に、医療機関において外国人対応に関する課題が発生した場合に、助言や情報提供を受けることができる医療機関関係者向け相談窓口が開設されています。(厚生労働省事業)

 サービスの内容等は次のとおりです。

  • 窓口開設期間:令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで
  • 利用可能時間:平日17時から翌9時まで(土・日・祝日は24時間)
  • 電話番号:03-6371-0057(通話料は利用者負担)
  • 利用方法:⑴都道府県名、⑵医療機関名、⑶所属部署、⑷相談者の氏名をオペレーターに伝えたうえで、相談事項を伝える
  • 窓口で取扱う相談:⑴状況の把握・情報整理、⑵支払いサポート、⑶院外機関情報提供・手続き説明、⑷重篤案件対応の情報提供など
  • 留意事項:患者等個人からの相談は受け付けておりません
  • その他:詳細は、下記資料及び厚生労働省ホームページを御確認ください。

「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」について

 厚生労働省は、訪日外国人旅行者及び在留外国人が増加する中、外国人患者が安心して医療機関を受診できる体制の整備を進めることとしており、患者の利便性や、行政サービスの向上のために、各都道府県に対し、「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」の選出を求めるとともに、こうした外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめ、以下のページで公開しています。

 「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」の選出要件は以下のとおりです。

⑴外国人患者で入院を要する救急患者に対応可能な医療機関(カテゴリー1)

⑵外国人患者を受入れ可能な医療機関(診療所・歯科診療所も含む)(カテゴリー2)

 詳細は、以下の厚生労働省ホームページを御確認ください。

外国人患者の受入れのための医療機関向けマニュアル

 厚生労働省が設置した「訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会」における専門家の議論等を踏まえ、外国人患者受入れのための医療機関向けマニュアルが作成されました。本マニュアルは、医療機関が外国人患者の受入れ体制を整備する際に参考となる知識や情報、体制整備のポイントをまとめたものです。

 詳細は、以下の厚生労働省ホームページを御確認ください。

外国人患者向け多言語説明資料について

 厚生労働省では、医療機関が外国人患者の対応をする際に必要となる各種文書(診療・入院申込書、問診票、同意書、診療情報提供書、概算医療費、医療費請求書・領収書など)を5か国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語)で提供していますので、対応シーンに合わせて御活用ください。

 なお、当該資料は、実際の使用を強制するものではありません。各医療機関の責任において御使用ください。

 詳細は、以下の厚生労働省ホームページを御確認ください。

厚生労働省ホームページ「外国人向け多言語説明資料一覧

厚生労働省等からの通知(外国人患者受入に関すること)

 外国人患者受け入れに係る厚生労働省等から発出されている通知については「厚生労働省等からの通知(外国人患者受入に関すること)」を御確認ください。

 

国立国会図書館インターネット資料収集保存事業

過去の情報の詳細は国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)を閲覧してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 医務・医療安全相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?