Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 医療政策 > 埼玉県ドクターヘリについて

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月27日

埼玉県ドクターヘリについて

埼玉県では、重篤な救急患者の救命率の向上と後遺症の軽減を目的に、平成19年10月から救急医療用ヘリコプター(ドクターヘリ)が運航されています。

ドクターヘリとは?

救急医療用の医療機器を装備したヘリコプターに医師及び看護師等が同乗して救急現場に向かい、現場から医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療を行うことができる専用ヘリコプターで、「空飛ぶ救命室」とも呼ばれています。

ドクターヘリは基地病院に常駐し、要請から5分以内に出動、県内の最も遠い地域にも20分以内に到達することができます。このため、医師による早期治療を開始するとともに、短時間の内に医療機関へ患者を搬送することができます。

埼玉県ドクターヘリの概要

運航主体

埼玉医科大学総合医療センター(川越市)

運航開始日

平成19年10月26日

運航時間

午前8時30分~日没30分前

離着陸ポイント

県内に598か所(平成30年7月現在)を選定(※)

※出動時には、上記ポイント以外に着陸することもあります。

 

ドクターヘリ実績について

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 地域医療対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?