Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 労働 > 支援事業 > 介護職員しっかり応援プロジェクト

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月22日

介護職員しっかり応援プロジェクト

介護職員しっかり応援プロジェクトとは

介護の仕事は、人を支え社会を支える大事な仕事です。一方、賃金が低い、離職率が高いなど、介護職員を取り巻く環境は厳しいものがあります。

埼玉県では、関係団体と協力して、「介護職員しっかり応援プロジェクトチーム」を設置し、介護職のイメージアップや魅力ある職場づくりの促進等の様々な取組を行います。

目次

1. 取組の概要
2. 齢・障害施設等で働く職員へ向けた知事メッセージ【←New!】
3. 内介護事業所職員向け「介護職員ハラスメント対策研修会」を開催しました
4. 玉県合同入職式・表彰式を開催しました
5. 埼玉県介護職員モデル給与表
6. コバトン ハートフルメッセージの募集・表彰
7. 介護の魅力PR隊活動報告【←New!】

 取組の概要

  高齢・障害施設等で働く職員へ向けた知事メッセージ(5月22日)(テキスト版)

  • 高齢・障害施設等で働く職員へ向けた知事メッセージを埼玉県YouTube公式アカウント「サイタマどうが」にて公開しました。(YouTubeで見る

<テキスト版>

たに高齢者や障害者の施設・事業所に就職された皆さん、就職おめでとうございます。

本来であれば、皆さんに直接お祝いを申し上げるところでしたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、動画メッセージとなったことを御容赦ください。

さて、新たに職員となった皆さんは、介護や支援を必要とする方々の人生を支える大切な仕事に就かれました。

この仕事は、介護や支援を必要とする方お一人お一人の課題やニーズに応じて、最も適切な支援方法を考え、実践していくクリエイティブな仕事です。

同時に、どのようにして生活の質を高め、自立を支援していくのかという難しい課題に向き合う仕事でもあります。

さんが頑張れば頑張るほど、壁にぶつかることもあるでしょう。そのような時には一人で抱え込まず、先輩や仲間の方たちに相談してください。解決の糸口がきっと見つかるはずです。

やりがいと責任を伴う仕事だからこそ、「ありがとう」と感謝される仕事でもあります。

こうした仕事の醍醐味を感じていただきながら、大いに活躍されます事を心から期待しております。

現在、施設や事業所において新型コロナウイルス感染症の拡大の防止が求められているところです。

現場で勤務されている職員の皆さんにおかれては、このような状況の中、高齢者や障害がある方々への福祉サービスの提供を行っていただいていることに改めて深く感謝申し上げます。

何よりも、職員の皆さんには、御自身の健康を大切にされ、笑顔で頑張っていただくとともに、介護や支援を必要とされる方に笑顔があふれるサービスの提供に努めていただきたいと思います。

今は大変な状況が続いていますが、共に力を合わせて一丸となって乗り越えていきましょう。

 県内介護事業所職員向け「介護職員ハラスメント対策研修会」を開催しました

  • 埼玉県内の介護事業所で勤務される方に向け、利用者やその家族から受けるハラスメント予防や、ハラスメントに対する認識、対応などを含む「介護職員ハラスメント対策研修会」を開催しました。
  • 当日はサービス種別や勤続年数も幅広く、合計79名の方にご参加いただきました。(当日アンケート結果(PDF:275KB)
  • 使用したテキスト、参考資料については以下に掲載しますので、事業所内職員への共有や事業所におけるハラスメント対策に取り組んでいただきますようお願いします。

概要

日時 令和元年11月25日(月曜日) 

場所 さいたま共済会館6階大ホール

対象 埼玉県内の介護事業所職員(参加者人数 79名)

講師 NPO法人日本サービスマナー協会 村山 愛 氏

内容 テキスト等に基づき、グループワークを交えた研修を行いました。

  • 介護現場におけるハラスメント
  • ハラスメントが起きた時の対応 
  • ハラスメントの予防策(事業所としての取組を含む)
  • 自己理解を深める

      テキスト:「介護現場におけるハラスメント対策研修テキスト」(PDF:1,853KB)

      参考資料:「介護現場におけるハラスメント対策マニュアル(厚生労働省)」(PDF:2,177KB)

 埼玉県合同入職式・表彰式を開催しました

  • 「令和元年度埼玉県介護職員合同入職式・表彰式」を埼玉会館小ホールで5月9日に開催し、新たに入職した介護職員等約500人が参加しました。
  • まず、長野オリンピック スピードスケート金メダリストの清水宏保さんに「清水流!プレッシャーを味方にする心の持ち方」と題して、記念講演を行っていただきました。
  • 次に、主催者を代表して知事が、「介護の仕事は大変だが、一回一回ありがとうと感謝される職種は、介護の仕事の他になかなかない」と述べ、新任の介護職員を激励しました。
  • 次に、新規介護職員を代表して、特別養護老人ホーム紫水苑の金澤葉子さんは、誓いの言葉において「介護の魅力と希望を胸に、介護が必要な方に寄り添い安全で安楽な支援ができるよう、向上心を持って精進していくことを誓います」と述べました。
  • 次に、介護職員・介護事業所表彰では、永年勤続(勤続10年、20年)の介護職員等773人、コバトン・ハートフルメッセージが寄せられた優良事例の1名、4事業所を知事が表彰しました。
  • 次に、県内介護職員31名を知事が「介護の魅力PR隊」に任命しました。
    介護の魅力PR隊の隊員3名が平成30年度の活動報告を発表し、介護の魅力PR隊隊長である、特別養護老人ホーム杏樹苑爽風館の野村明宏さんが、「介護を楽しみましょう。自分が楽しくなければ相手を楽しませることはできません。楽しく笑顔で頑張りましょう」と新規介護職員を激励しました。

概要

日時 令和元年5月9日(木曜日)14時00分から16時40分まで 

場所 埼玉会館 小ホール

参加人数 約500人

内容

  • 新規介護職員へのメッセージカードの授与 
  • 永年勤続(勤続10年、20年)の介護職員等を表彰(773人) 
  • 「コバトン・ハートフルメッセージ」優秀事例を表彰(1名、4事業所)
  • 県内の大学、高校等を訪問し、介護の仕事のPR活動を行う介護職員31名を「介護の魅力PR隊」隊員に任命
  • 「介護の魅力PR隊」活動報告
  • 介護の魅力PR隊隊長による激励の言葉

 埼玉県介護職員モデル給与表

 コバトン ハートフルメッセージの募集・表彰

介護スタッフへの感謝の気持ちや応援メッセージを募集します。→詳しくは「コバトン ハートフルメッセージ」ホームページ※メッセージは通年で受け付けています。

「感謝部門」介護サービス利用者又はそのご家族が、介護スタッフへ感謝の気持ちを伝えます。

「提案部門」介護サービス利用者又はそのご家族が、介護施設、事業所や介護スタッフへの今後の改善提案を行います。

表彰事業所の取組

 ・平成28年2月 4日表彰事業所(PDF:238KB)
 ・平成27年3月20日表彰事業所(PDF:210KB)
 ・平成26年2月12日表彰事業所(PDF:241KB)

※ 優れた取組部門、介護職員定着部門は「埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度」に統合されました。

 介護の魅力PR隊活動報告

  介護の魅力をPRするため、「介護の魅力PR隊」による大学・高校等への訪問や県外での人材募集活動等を実施しています。隊員は、県内介護現場で働く若手からベテラン職員で構成され、令和2年度は38名の隊員が知事から任命されました。

  • 介護の魅力PR隊公式YouTubeチャンネルが更新されました
    【介護の魅力PR隊公式YouTubeチャンネルチラシ(PDF:288KB)
    (動画タイトル)Save the Aged Save the Smile~高齢者を守ろう、笑顔を守ろう~
    https://www.youtube.com/watch?v=Z7iuzLJTygY&t=6s
    介護現場で働く職員(埼玉県介護の魅力PR隊)から、同じように介護の現場で奮闘し、
    支えていただいている介護職員の方へ向けてのメッセージ動画です。

    Save the Aged Save the Smile ~高齢者を守ろう、笑顔を守ろう~」プロジェクト
     新型コロナウイルス感染症の影響下であっても、介
    護の現場では利用者と直接向き合い、支援を行うことが基本であることから、日々利用者への感染や自身の感染などに細心の注意を図りながら、使命感を持ってその業務にあたっています。
    のような状況においても、一緒に働く仲間とともに励ましあいながら仕事に取り組んでいく気概を発信し、利用者の生活を支えるとても重要でやりがいのある仕事であることをPRしていくものです。
    savetheaged_savethesmile.png
  •  過去の活動報告

       令和元年度下半期活動報告(PDF:1,134KB)

          令和元年度上半期活動報告(PDF:1,279KB)

          平成30年度下半期活動報告(PDF:832KB) PR隊チラシ(PDF:1,886KB)

          平成30年度上半期活動報告vol.1(PDF:1,456KB) vol.2(PDF:949KB)

          平成29年度上半期(PDF:639KB) オータムフェスタ(PDF:830KB)

          平成29年度活動報告(PDF:325KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 介護人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?