Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 労働 > 支援事業 > 介護職員しっかり応援プロジェクト

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月14日

介護職員しっかり応援プロジェクト

介護職員しっかり応援プロジェクトとは

介護の仕事は、人を支え社会を支える大事な仕事です。一方、賃金が低い、離職率が高いなど、介護職員を取り巻く環境は厳しいものがあります。

埼玉県では、関係団体と協力して、「介護職員しっかり応援プロジェクトチーム」を設置し、介護職のイメージアップや魅力ある職場づくりの促進等の様々な取組を行います。

取組の概要

県内介護事業所職員向け「介護職員ハラスメント対策研修会」を開催します

  • 埼玉県内の介護事業所で勤務される方に向け、利用者やその家族から受けるハラスメント予防や、ハラスメントに対する認識、対応などを含むハラスメント対策研修会を開催します。
  • 参加を希望される方は、参加申込用紙(ワード:46KB)に記入の上、令和元年11月15日(金曜日)までに高齢者福祉課介護人材担当あてファックス(048-830-4781)またはメール(a3240-18@pref.saitama.lg.jp)によりお申込みください。

開催概要(チラシ(PDF:1,316KB)

日時 令和元年11月25日月曜日)14時00分から16時00分(受付は13時30分から) 

場所 さいたま共済会館6階大ホール(さいたま市浦和区岸町7-5-14)

       ※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

対象 埼玉県内の介護事業所職員(定員120人)

       ※定員に達した場合は、お申込みをお断りする場合がございますのでご了承ください。

講師 NPO法人サービスマナー協会 村山 愛 氏

内容 ※概ね3年目~中堅職員向け

  • 介護現場におけるハラスメント
  • ハラスメントが起きた時の対応 
  • ハラスメントの予防策(事業所としての取組を含む)
  • 自己理解を深める

   グループワークや演習などを含む参加型の研修です。 

参加費 無料

その他 手話通訳などの配慮が必要な場合は、10月25日(金曜日)までに高齢者福祉課介護人材担当へご連絡ください。

埼玉県合同入職式・表彰式を開催

  • 「令和元年度埼玉県介護職員合同入職式・表彰式」を埼玉会館小ホールで5月9日に開催し、新たに入職した介護職員等約500人が参加しました。
  • まず、長野オリンピック スピードスケート金メダリストの清水宏保さんに「清水流!プレッシャーを味方にする心の持ち方」と題して、記念講演を行っていただきました。
  • 次に、主催者を代表して知事が、「介護の仕事は大変だが、一回一回ありがとうと感謝される職種は、介護の仕事の他になかなかない」と述べ、新任の介護職員を激励しました。
  • 次に、新規介護職員を代表して、特別養護老人ホーム紫水苑の金澤葉子さんは、誓いの言葉において「介護の魅力と希望を胸に、介護が必要な方に寄り添い安全で安楽な支援ができるよう、向上心を持って精進していくことを誓います」と述べました。
  • 次に、介護職員・介護事業所表彰では、永年勤続(勤続10年、20年)の介護職員等773人、コバトン・ハートフルメッセージが寄せられた優良事例の1名、4事業所を知事が表彰しました。
  • 次に、県内介護職員31名を知事が「介護の魅力PR隊」に任命しました。
    介護の魅力PR隊の隊員3名が平成30年度の活動報告を発表し、介護の魅力PR隊隊長である、特別養護老人ホーム杏樹苑爽風館の野村明宏さんが、「介護を楽しみましょう。自分が楽しくなければ相手を楽しませることはできません。楽しく笑顔で頑張りましょう」と新規介護職員を激励しました。

概要

日時 令和元年5月9日(木曜日)14時00分から16時40分まで 

場所 埼玉会館 小ホール

参加人数 約500人

内容

  • 新規介護職員へのメッセージカードの授与 
  • 永年勤続(勤続10年、20年)の介護職員等を表彰(773人) 
  • 「コバトン・ハートフルメッセージ」優秀事例を表彰(1名、4事業所)
  • 県内の大学、高校等を訪問し、介護の仕事のPR活動を行う介護職員31名を「介護の魅力PR隊」隊員に任命
  • 「介護の魅力PR隊」活動報告
  • 介護の魅力PR隊隊長による激励の言葉

埼玉県介護職員モデル給与表

  • 高齢化の進行に伴い、介護人材の確保・定着が重要な課題となっています。
  • 介護職員の確保・定着がなかなか進んでいない原因として様々な要因がありますが、介護職員の給与が低いこともその原因の一つです。
  • 厚生労働省の賃金構造基本統計調査(平成29年)によると、介護職員の給与は全産業の平均賃金と比べると約8万円低い状況にあります。
  • 介護報酬の引き上げも必要ですが、職員の資格や能力に応じた給与体系の導入がなかなか進んでいないことも要因の一つです。
  • このため、県では介護職員の資格や能力等に応じた給与体系の整備が重要と考え、「埼玉県介護職員モデル給与表」を作成しました。
  • いまだ資格や能力等に応じた給与表が整備されていない事業所におかれては、このモデル給与表を参考にし導入を検討願います。
    埼玉県介護職員モデル給与表(ワード:51KB)
    別表2(エクセル:49KB)
    キャリアパス規程(エクセル:45KB)
    参考(雇用関係助成金制度等について)(PDF:94KB)

コバトン ハートフルメッセージの募集・表彰

介護スタッフへの感謝の気持ちや応援メッセージを募集します。→詳しくは「コバトン ハートフルメッセージ」ホームページ※メッセージは通年で受け付けています。

「感謝部門」介護サービス利用者又はそのご家族が、介護スタッフへ感謝の気持ちを伝えます。

「提案部門」介護サービス利用者又はそのご家族が、介護施設、事業所や介護スタッフへの今後の改善提案を行います。

表彰事業所の取組

 ・平成28年2月 4日表彰事業所(PDF:238KB)
 ・平成27年3月20日表彰事業所(PDF:210KB)
 ・平成26年2月12日表彰事業所(PDF:241KB)

※ 優れた取組部門、介護職員定着部門は「埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度」に統合されました。

介護の魅力PR隊活動報告

  介護の魅力をPRするため、「介護の魅力PR隊」による大学・高校等への訪問や県外での人材募集活動等を実施しています。隊員は、県内介護現場で働く若手からベテラン職員で構成され、令和元年度は31名の隊員が様々な場所で介護の魅力を発信しています。

      令和元年度上半期活動報告(PDF:1,279KB)

      平成30年度上半期活動報告vol.1(PDF:1,456KB) vol.2(PDF:949KB)

      平成29年度上半期(PDF:639KB) オータムフェスタ(PDF:830KB)

      平成29年度活動報告(PDF:325KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 介護人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?