ページ番号:214072

掲載日:2022年4月1日

ここから本文です。

RPF


202103

製品の特徴

 RPFは、マテリアルリサイクルが困難な古紙及び廃プラスチック類を主原料とした高品位の固形燃料です。高カロリーで熱量のコントロールが可能などの特長があり、石炭やコークス等、化石燃料の代替として、多くの産業で使用されています。

 当製品は、主に県内で発生した、廃棄物を使用して製造されたものです。

製品の概要

主な用途

鉄鋼所、製紙工場、化学工場、セメント工場などの石炭やコークスの代替え燃料として利用

循環資源名 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず
循環資源の使用割合 100%

製品の仕様

  • 長さ20mm~50mm、直径10mmの円柱
  • 長さ100mm、直径30mmの円柱
  • 5,000~7,500kcal/kg

特記事項

素性ごとの選別が難しい廃プラスチックや古紙にならない紙をRPF化(固形燃料化)し、熱エネルギーとして再利用します。

製造事業場

川越テック株式会社

住所:埼玉県川越市大字平塚新田字高田町175番地1

問合せ先

川越テック株式会社

住所:埼玉県川越市大字平塚新田字高田町175番地1

電話:049-239-3177

E-mail:info@kawagoe-tech.co.jp

URLhttp://www.kawagoe-tech.co.jp

21003

お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 企画調整・一般廃棄物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4791

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?