ページ番号:4938

掲載日:2021年7月9日

ここから本文です。

  

新規・変更・更新許可申請について

 

 お知らせ

許可等の申請手引きについて(令和3年6月)

申請の手引きを見直したのでご確認ください。

主な変更点

欠格事由に該当していない旨の誓約書の押印が不要となりました。

優良認定添付書類について(令和3年3月)

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令(令和2年環境省令第5号)が令和2年2月25日に公布され、優良産廃処理業者認定制度が変わりました。
ついては、優良認定添付書類の見直しを行いましたので、申請する際には新しいものを使用していただきますようご留意ください。
※優良認定基準の見直しの詳細は環境省の優良産廃処理業者認定制度運用マニュアル(PDF:2,582KB)を確認してください。

許可等の申請の手引きについて(令和2年10月)

申請の手引きを見直したのでご確認ください。

主な変更点

特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可申請に必要であった「排出事業者の申出書」(ワード:88KB)の提出が不要となりました。

新規・変更・更新許可申請の受付について(令和2年6月)

現在、窓口での対応を再開しています。

なお、あらかじめ電話で来庁のご予約をしていただいている方で、郵送での申請を希望する場合には、ご連絡ください。郵送方法などをご説明いたします。

また、郵送にて許可申請をする場合、先に申請手数料(埼玉県収入証紙)のご購入をしていただく必要があります。証紙の購入方法は、こちらをご覧ください。

(特別管理)産業廃棄物の処理に関する講習会等の中止・延期に伴う埼玉県の対応について(令和2年4月)

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、(特別管理)産業廃棄物に関する講習会等を当面の間中止・延期することを発表しました。

これにより、申請時に講習会の修了証を添付することができない方は、別紙の誓約書(ワード:16KB)を提出してください。

なお、許可となる場合の許可証の交付は、修了証の提出以降となります。

変更届について(令和2年4月)

窓口混雑緩和のため、変更届につきましては、原則として郵送にて届け出ていただきますようご協力お願いします。

優良認定の更新に係る添付書類の簡略化について(平成31年3月)

平成31年4月1日より、既に優良認定を受けている産業廃棄物処理業者が優良認定の更新を申請する際に添付する書類について、一部簡略化します。詳しくは「優良産廃処理業者認定制度について」をご確認ください。

 欠格事項について(平成30年3月)

最近、法人役員等が欠格事項に該当したことによる不許可許可取消しが多くなっています。

講習会を受講する前、申請を行う前には必ず、法人役員等が欠格事項に該当しないことをご確認ください。

なお、法人役員等には、取締役、執行役、相談役、顧問、法人に対し業務を執行する社員、発行済株式総数の100分の5以上の株式を有する株主又は100分の5以上の額に相当する出資をしている者及び政令で定める使用人を含みます。

詳しい欠格事項については、申請様式の「添付書類(第10面)誓約書」に続く参考資料をご覧ください。

水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等への対応について(平成29年9月)

水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等の取扱いを定めた廃棄物の処理及び清掃に

関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成29年環境省令第10号)が平成29年6月に

公布され、平成29年10月1日から施行されました。詳しくは

水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等への対応について

をご覧ください。

許可の種類について

産業廃棄物収集運搬業の許可には、以下の2種類があります。

  1. 産業廃棄物
  2. 特別管理産業廃棄物(爆発性・腐食性・毒性を有する廃棄物)

 

許可の手引き(令和3年6月版)(ワード:217KB)

 

許可申請は、以下の3つの区分に分かれます。

  • 初めて許可を取る場合
    新規許可申請
  • 既に許可があって、品目の範囲を広げる場合
    変更許可申請
    ※石綿含有産業廃棄物を増やす場合も変更許可申請となります。
    ※車両、役員、住所などの変更の場合は変更届出が必要になります。
  • 既に許可があって、更新する場合
    更新許可申請

よくある質問について

産業廃棄物収集運搬業の許可申請に関する質問をまとめたものがございますので、ご参照ください。

 よくあるご質問について(収集運搬業(積替え保管を除く)の申請・届出について)  

 許可申請の流れ

 申請の流れ、講習会の受講、書類作成、予約、申請、審査、公布

 

講習会の受講

 許可に際しては、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが実施する「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」を修了していることが必要です。

講習会のお申し込み、お問合わせは電話:03-5275-7115又は

までお願いします。

申請の予約・書類提出について

許可の申請は予約制ですので、必ず電話で予約した上で、申請書類を持参してください。
電話番号Tel:048-830-3026(収集運搬業担当)
申請書類提出先:埼玉県産業廃棄物指導課収集運搬業担当(県庁第3庁舎2階)

案内図(PDF:1,374KB)

 

※予約状況により、ご希望の日時にならない可能性もありますので、早めに予約してください。
※申請の受付は、月~金曜(祝日を除く)です。受付の予約時間は以下のとおりです。
 

 申請の種類

1

2

3

4

5

新規・変更許可申請

9時00分

10時30分

×

13時30分

15時00分

更新許可申請

9時00分

10時00分

11時00分

13時30分

14時30分

PCB・優良認定を含む申請

9時00分

×

×

13時30分

×


※更新許可については、許可期限の2か月前に申請できます(予約はいつでも可)。

申請手数料について

 

 申請の種類

産業廃棄物収集運搬業

特別管理産業廃棄物収集運搬業

新規申請

¥81,000

¥81,000

更新申請

¥73,000

¥74,000

変更申請

¥71,000

¥72,000

 

※PCBや優良認定の申請には別途手数料はかかりません。

※手数料は埼玉県証紙で納付していただきます。

※証紙は県庁内で購入できますので、現金でお持ちください。

許可申請書のダウンロード

 産業廃棄物収集運搬業  

産業廃棄物収集運搬業

ダウンロード

ダウンロード(様式のみ)

新規・更新許可申請

手引き・様式・記入例(ワード:1,137KB)

様式(新規・更新) (ワード:318KB)

変更許可申請

手引き・様式・記入例 (ワード:1,150KB)

様式(変更)(ワード:313KB)

 

特別管理産業廃棄物収集運搬業

特別管理産業廃棄物収集運搬業

ダウンロード

ダウンロード(様式のみ)

新規・更新許可申請

手引き・様式・記入例(ワード:1,269KB)

様式(新規・更新)(ワード:351KB)

変更許可申請

手引き・様式・記入例(ワード:1,264KB)

様式(変更)(ワード:351KB)

PCB収集運搬事業計画書

※許可申請書とは別に作成し、添付してください。

 

手引き・記入例(PDF:592KB)

 

様式(PCB) (ワード:146KB)

 

財務実績・計画書について

 直前の決算期において債務超過になっている場合、又は決算期を一度も迎えていない新規設立法人であれば、添付が必要です。詳しくは、手引き・様式・記入例のp.12「(4)財政能力」をご覧ください。

※新規設立法人であれば、今後5年間の計画の部分のみ記入してください。

 

 優良産廃処理業者認定制度について

産業廃棄物処理業の実施に関し優れた能力及び実績を有する者の基準に適合する産業廃棄物処理業者を、都道府県知事等が優良認定業者として認定する制度です。
※制度の詳細は、優良産廃処理業者認定制度(環境省ホームページ)をご覧ください。

認定を受けることで
  • 通常5年の産業廃棄物処理業の許可の有効期間を7年とする等特例措置を受けることができます。
  • 許可証に「優良」の文字が明記されます。
  • 認定を受けた事業者は、県のホームページに掲載されます(優良事業者認定制度)

 優良認定は、更新許可申請時に申請できます。変更許可申請時に優良認定を受けることはできませんので、ご注意ください。

 認定方法について

 更新許可申請時に、許可申請書に追加で以下の書類を添付してください。

※平成31年4月1日より、既に優良認定を受けている産業廃棄物処理業者が優良認定の更新を申請する際に添付する書類について、一部簡略化します。詳細は下記リンク先のとおりです。

優良認定の更新に係る添付書類の簡略化について(PDF:132KB)

チェックリスト・注意点

※平成27年3月に環境省の優良産廃処理業者認定制度運用マニュアル及びQ&Aが改訂されましたので、ご確認をお願いします。

変更届出について

車両、役員、住所などを変更した場合や、事業を廃止した場合は、変更(廃止)の届出が必要となります。

※注意 次に掲げる事項を変更する場合には、届出ではなく「変更許可申請」が必要です。

 ・取り扱う廃棄物の種類を増やす場合(限定の解除を含む。)

 ・石綿含有産業廃棄物の取扱いを無から有に変更する場合

 ・水銀使用製品産業廃棄物又は水銀含有ばいじん等の取扱いを無から有に変更する場合

 ・「積替え保管を除く」から「積替え保管を含む」許可に変更する場合

届出の提出方法

  • 持参の場合

 正副2部を作成し、月~金(平日)の開庁時間帯(午前8時30分~午後12時、午後1時~午後5時15分)にお越しください。

 

  • 郵送の場合

 正副2部と、副本返信用の封筒を郵送してください。

 提出先

 〒330-9301(住所記載不要)

 埼玉県産業廃棄物指導課収集運搬業担当(埼玉県庁第3庁舎2階)

 案内図(PDF:1,374KB)

※手数料はかかりません。

届出書のダウンロード

 

業種

ダウンロード

産業廃棄物収集運搬業

手引き・様式・記入例 (ワード:503KB)

その他の注意事項

行政書士による代理申請について

行政書士でない者が、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署の窓口に提出する書類を作成することは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)により禁じられています。

 

 

その他の項目

 

 リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

環境部 産業廃棄物指導課 収集運搬業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4774

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?