Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月2日

PCB廃棄物の処分期限が迫っています!
変圧器・コンデンサー等を確認してください!

古いビルや工場をお持ちのかたへ

古い建物にはPCBを使用した機器が残っている場合があります。

古い建物にはPCBを使用した機器が残っている場合があります。
PCBは法律で定められた期限までに処分しなければなりません。

PCBは主に業務用の電気機器や照明器具(安定器)に使用されていた有害な油です。
1972年に製造中止されましたが、今もなお多くの機器が残っています。

PCB廃棄物の処分には期限が定められており、高濃度PCB(変圧器・コンデンサー)の処分期限まで、
令和元年7月5日時点であと1000日となります。

現在使用中であっても、廃棄して期限までに処分を委託する必要があります。

処分期限を超えると命令・罰則の対象となりますので、
計画的な廃棄・処分に向け、早めの準備をお願いします。

対象機器の調査方法や処理については以下の環境省、(一社)日本電機工業会及び
(一社)日本照明工業会のホームページをご覧ください。

 古いビルや工場をお持ちのかたへ

 

お問い合わせ

環境部 産業廃棄物指導課 総務・PCB指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4774

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?