トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > エネルギー政策・温暖化対策 > 次世代自動車の普及に関する取組 > 埼玉県燃料電池自動車導入事業補助金(平成30年度~令和元年度に補助金の交付を受けた方)

ページ番号:128132

掲載日:2022年1月14日

ここから本文です。

埼玉県燃料電池自動車導入事業補助金(平成30年度~令和元年度に補助金の交付を受けた方)

利用状況記録簿の提出をお願いします。

平成30年度~令和元年度に補助金の交付を受けた方は、様式第4号「利用状況記録簿」により、燃料電池自動車の利用状況について報告をお願いします。
補助金の交付を受けた年度を含めた3年間は「利用状況記録簿」の提出義務があります。

利用状況記録簿の様式

  • 様式第4号「利用状況記録簿」(ワード:87KBPDF:165KB)(記入例(PDF:1,003KB)
  • 様式第4号「利用状況記録簿」は、令和3年3月31日(水曜日)締めで、令和3年4月16日(金曜日)までに提出してください。

利用状況記録簿の提出先

郵送、ファックス、メールのいずれかの方法で提出をお願いします。

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1  エネルギー環境課 創エネルギー推進担当

ファックス:048-830-4778  メール:a3170-02@pref.saitama.lg.jp  

財産処分

補助金交付を受けたFCVは、登録日から4年間の財産処分制限があります。処分(売却、廃車等)する場合は必ず事前に財産処分承認申請してください。

4年が経過するより前に処分した場合は、原則として処分時から財産処分制限期間である4年が経過するまでの期間に相当する額を返還していただきます。

また、当課では独自に補助金交付車両の状況調査をしており、事前申請なき処分が発覚した場合は、補助金を全額返還していただきます。

<提出様式>「財産処分承認申請書(ワード:20KB)Open this document with ReadSpeaker docReader

令和元年度埼玉県補助要綱(参考)

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課 創エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?