ページ番号:4644

掲載日:2021年12月24日

ここから本文です。

埼玉県公害審査会

埼玉県公害審査会は、弁護士や学識経験者などの有識者10名で構成され、公害に係る民事上の紛争について、中立・公正な立場で、あっせん、調停、仲裁を行う組織です。

埼玉県公害審査会の委員は、県議会の同意を得て、知事が任命します。

埼玉県公害審査会委員

埼玉県公害審査会委員名簿(50音順)

令和3年12月22日現在

【任期】令和3年12月22日から令和6年12月21日まで

 

氏名

所属団体名・役職等

1期目

安部 智子

東京電機大学理工学部 准教授

1期目

石河 優子

弁護師

1期目 

亀井 美登里

医師

1期目 

髙坂 祐顕

埼玉工業大学工学部 教授

2期目 菅沼 博文

弁護士

2期目 

谷川 生子

弁護士

1期目 中野 道王

日本工業大学基幹工学部 教授

1期目 

長嶺 拓夫

埼玉大学大学院理工学研究科 教授

1期目 

松浦 宏昭

埼玉工業大学工学部 准教授

2期目 

松本 宏行

ものつくり大学技能工芸学部 教授

 

公害審査会が取り扱う公害紛争について

埼玉県公害審査会で取り扱う紛争は、事業活動その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質汚濁、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下及び悪臭(これを「典型7公害」といいます。)によって、人の健康又は生活環境に係る被害が生じる民事上の紛争です。手続には調停、あっせん、仲裁の3つの種類があります。

必ずしも現在生じている被害に関するものである必要はなく、将来生ずるおそれのある被害に関するものでもかまいません。

なお、典型7公害に含まれない日照、通風、眺望などの阻害や電波障害などは取り扱いません。

お問い合わせ

環境部 環境政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?