ページ番号:6032

掲載日:2021年5月17日

ここから本文です。

埼玉県歌

埼玉県歌は、前回の埼玉国体開催(昭和42年)に当たって、県民の皆さんに親しまれ、愛唱される県の歌として制定(昭和40年9月21日告示)されました。
平成16年、37年ぶりに埼玉県で開催された国体「彩の国まごごろ国体」や「第4回全国障害者スポーツ大会」でも、埼玉県歌が歌われました。

県歌の楽譜・歌詞

埼玉県歌等制定審査会選定
岸上のぶを 作詞
神保光太郎 補作
明本 京静 作曲

楽譜

  1. 秩父の雲の むらさきに
    風もみどりの むさし野よ
    恵み豊かな この山河(さんが)
    われら生まれて ここにあり
    おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
  2. 古き伝統 新しき
    生命(いのち)をこめて しあわせの
    未来をひらく この文化
    われらつどいて ここにあり
    おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
  3. 日に日に進む 産業に
    こぞるちからも たくましく
    希望はもえる このあした
    われら明るく ここにあり
    おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
  4. 北に大利根 荒川は
    南をめぐり 人和して
    県旗(はた)はまがたま この理想
    われらちかって ここにあり
    おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉

お問い合わせ

県民生活部 県民広聴課 魅力発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-822-9284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?