Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > イベント・募集 > 性暴力等被害者支援協定締結5周年記念行事 医療従事者のための性暴力被害者支援セミナーを開催しました

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月16日

性暴力等被害者支援協定締結5周年記念行事 医療従事者のための性暴力被害支援セミナーを開催しました

本セミナーは平成25年9月に埼玉県、埼玉県警察、(公社)埼玉犯罪被害者援助センター及び埼玉県産婦人科医会の四者により締結された「性暴力・性犯罪被害者への支援における連携・協力に関する協定」5周年を記念して医療従事者等の 方々を対象として開催しました。

第1部では県、援助センターの取り組み状況 や県警察、さいたま地検による捜査、公判等に関する説明を、第2部では特定非営利法人女性の安全と健康のための支援教育センター運営委員の三隅順子氏を招きSANE※(性暴力被害者支援看護職)について制度や活動の紹介を行いました。

※SANE(SexualAssaultNurseExaminer:性暴力被害者支援看護職) とは、1976年に米国テネシー州メンフィスで始まり、以降米国各地及びカナダに広まった専門職です。女性の安全と健康のための支援教育センターが、日本でのSANE普及をめざし、看護師、助産師、保健師を対象としたプログラムを実施しています。

開催日時・会場 

平成30年10月21日(日曜日)14時から16時
埼玉県県民健康センター1階大会議室AB(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

内容

挨拶

 

埼玉県産婦人科医会会長挨拶 埼玉県県民生活部参事兼防犯・交通安全課長挨拶

 

 1021会長1  1021県

【第1部】

(1)性暴力等被害者の支援に向けた取組について

埼玉県県民生活部防犯・交通安全課、(公社)埼玉犯罪被害者援助センター

(2)性犯罪における証拠の重要性について

埼玉県警察捜査第一課

(3)性犯罪被害事件捜査と裁判について

さいたま地方検察庁 検察官

 【第2部】

「日本におけるSANEの役割」

講師 三隅順子 氏

特定非営利法人 女性の安全と健康のための支援教育センター運営委員

SARC東京 運営委員

東京医科歯科大学講師(大学院保健衛生学研究所)

※当日の様子

  seihigai2   1021セミナー受講

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 犯罪被害者支援担当

郵便番号336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号 ラムザタワー3階(武蔵浦和合同庁舎)

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?