ページ番号:146519

掲載日:2022年11月29日

ここから本文です。

令和4年度犯罪被害者支援学生ボランティアの活動

犯罪被害者支援「県民のつどい2022」への参加

11月26日(土曜日)、ところざわサクラタウンで行われた「県民のつどい2022」でスタッフとして様々な業務に携わりました。このイベントは、彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター(埼玉県、埼玉県警察及び民間支援団体((公社) 埼玉犯罪被害者援助センター)主催で開催したものです。犯罪被害者やそのご家族のことを知り、社会全体で被害者等支援について考え、支えあうことを目指しています。

この日は、学生ボランティアAyaのメンバー10名が参加。トークショーでのアシスタントや、来場者受付、会場内案内、ゆるキャラの補助などに大活躍してくれました。犯罪被害者支援の輪を広げることの大切さを多くの来場者の方に知っていただくことができ、メンバーの皆さんもやりがいを感じてもらえたと思います。

県民のつどいの写真1

 

県民のつどいの写真2

 

春日部市犯罪被害者週間街頭キャンペーンへの参加

11月25日(金曜日)、イオンモール春日部で行われたキャンペーンで啓発品の配布を行いました。このキャンペーンは、春日部市と彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターが連携して実施しました。ワンストップ支援センターは、埼玉県、埼玉県警察及び民間支援団体((公社) 埼玉犯罪被害者援助センター)の3つの支援機関が連携し、一か所への相談で複数の支援を提供し、途切れのない支援を行っています。

この日は、学生ボランティアAyaのメンバー1名と市職員、県職員、県警察の職員、さらには春日部市自治会連合会の方々で活動しました。Ayaのメンバーは、皆さんに被害者支援のことを知ってもらうきっかけになればとの思いを込めて、県民の方々への声掛け、啓発品の配布を行ってくれました。

春日部キャンペーンの写真1

 

春日部キャンペーンの写真2

 

さいたま市犯罪被害者週間街頭キャンペーンへの参加

11月25日(金曜日)、JR浦和駅東口で行われたキャンペーンにおいて、啓発品の配布を行いました。このキャンペーンは、さいたま市と彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターが連携して実施しました。ワンストップ支援センターは、埼玉県、埼玉県警察及び民間支援団体((公社) 埼玉犯罪被害者援助センター)の3つの支援機関が連携し、一か所への相談で複数の支援を提供し、途切れのない支援を行っています。

この日は、学生ボランティアAyaのメンバー2名と市職員、県職員、民間支援団体の職員等で活動しました。Ayaのメンバーは、皆さんに被害者や家族・遺族の方々の相談窓口の存在を知ってもらおうと、道行く人たちへの声掛け、啓発品の配布に頑張ってくれました。

浦和キャンペーンの写真1

 

浦和キャンペーンの写真2

 

犯罪被害者支援ミニセミナー(日高市)での運営への参加

10月21日(金曜日)、日高市総合福祉センター「高麗の郷(こまのさと)」で行われた犯罪被害者支援ミニセミナーにおいて、会場内での運営業務に参加しました。Ayaのメンバーは、主に受付業務に携わり、参加者の皆さんとあいさつを交わしながら、丁寧な対応をしてくれました。

受付業務終了後は、Ayaのメンバーもセミナーに参加しました。被害者ご遺族の講演や(公社)埼玉犯罪被害者援助センター職員による二次被害のシミュレーションなどを聞いて、「何年経っても心の傷は消えないという言葉が、本当にその通りだと思った。」「被害者を支援するには、気持ちを知ることが大切」、「人によるあたたかい支援だけが心の傷を癒せると思う」などの感想を持ったそうです。

当日は多くの住民の方々が参加し、犯罪被害者支援の輪がまた広がりました。

hidaka01

 

hidaka02

 

犯罪被害者支援コンサートでの運営・広報啓発活動への参加

8月28日(日曜日)、鴻巣市文化センター クレアこうのすで行われた彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター主催の「犯罪被害者支援コンサート」において、会場内での運営業務や広報啓発活動へ参加しました。Ayaのメンバーは、観客の皆さんの受付や座席案内を行ったり、ホワイエで開催された「生命のメッセージ展」で案内を行ったりしました。開催前や終了後にはステージの設営・撤収などにも力を貸してくれました。外は雨模様でしたが、Ayaの皆さんは、お越しくださった観客の方々へ明るく「こんにちは」「ありがとうございました」と声をかけてくれていました。観客の皆さんはコンサートの音楽での癒しと、ボランティアの皆さんのさわやかな対応でひと時の安らぎを感じていただけたのではないでしょうか。Ayaのメンバーからも「これからも人の想いを受け止め、寄り添っていきたい。支援・啓発活動の良さを感じることができた」との声を聞きました。

concert1

 

concert2

 

concert3

 

犯罪被害者招待試合(浦和レッドダイヤモンズ)での広報啓発活動への参加

7月30日(土曜日)、埼玉スタジアム2002で行われた県警察本部主催の「犯罪被害者招待試合(浦和レッドダイヤモンズ))」において、敷地内での広報啓発活動へ参加しました。Ayaのメンバーは、入場した観客の皆さんに犯罪被害者等支援の相談窓口案内パンフレットや啓発品などの配布を行いました。この日も大変に暑い中、長時間にわたって準備作業から県民の方への声掛け・配布までやりきってくれました。多くの県民の方々に犯罪被害者等支援の大切さを訴えかけることができ、有意義なものとなりました。

埼玉スタジアム1

 

埼玉スタジアム2

 

埼玉スタジアム3

 

ひったくり及び性犯罪被害防止広報活動(川口駅)への参加

7月22日(金曜日)、JR川口駅周辺で行われた県警察本部主催の「ひったくり及び性犯罪被害防止広報啓発活動」へ参加しました。Ayaのメンバーは、駅の歩行者デッキなどで、犯罪被害者等支援のための相談窓口案内パンフレットや啓発品などを配布しました。県民の方への声掛けや配布が初めてというメンバーが多かったのですが、最後まで明るく元気に頑張ってくれて、活動へのやりがいを感じてくれました。

川口駅啓発活動1

 

川口駅啓発活動2

令和4年度犯罪被害者支援学生ボランティア募集に係る説明会の開催(大原法律公務員専門学校大宮校)

5月18日(水曜日)、大原法律公務員専門学校大宮校において、大原法律公務員専門学校の学生の皆様に対し、埼玉県警察(警務課犯罪被害者支援室)と連携・協力し、埼玉県の犯罪被害者等支援に関することや学生ボランティアの目的やその活動、求める人財等について説明しました。

04gakubora1

 

04gakubora2

 

04gakubora3

 

 

 

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 犯罪被害者支援担当

郵便番号336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号 ラムザタワー3階(武蔵浦和合同庁舎)

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?