ページ番号:70571

掲載日:2021年4月2日

ここから本文です。

地域経済分析システム(RESAS)のご案内

地域経済分析システム(RESAS)とは

地域経済分析システム(RESAS)は、産業構造や人口動態、人の流れなどに関する官民のビッグデータを集約し、可視化するシステムです。

地方創生の取組を情報面から支援するために、経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供しています。

操作マニュアル・オンライン講座

地域経済分析システム(RESAS)には、人口マップ、地域経済循環マップ、産業構造マップ、企業活動マップ、観光マップ、まちづくりマップ、雇用/医療・福祉マップ、地方財政マップの8つの分析メニューから構成されています。

各マップは、地図とグラフ、リストで構成されています。それぞれのメニューごとに操作マニュアルが公開されています。

国では、地域経済分析システム(RESAS)の使い方をゼロから学べるe-ラーニングを開講しています。パソコン、タブレット、スマートフォンにより、無料で受講することができます。

機能追加・改修内容

地域経済分析システム(RESAS)は、提供開始以降も掲載データの追加・更新、機能の追加・改修が行われています。最新の更新情報については、お知らせ一覧をご確認ください。

地域経済分析システム(RESAS)を活用した分析事例

地域経済分析システム(RESAS)の普及促進

県では、平成28年度に国の交付金を活用して、地方創生の推進に有効なツールである地域経済分析システム(RESAS)の普及促進を図りました。(地域経済分析システム普及支援業務委託 公募型プロポーザルの選考結果について

地域経済分析システム(RESAS)活用の手引き・事例集 

本事業を通じて得られたRESASの活用方法や事例をまとめた「地域経済分析システム(RESAS)活用の手引き・事例集」を作成しました。地域課題の解決や活性化に向け、是非御活用ください。

研修・分析支援の実施

行政、教育機関、商工団体、NPO等を対象に、RESASの機能・活用事例などを紹介し、実際に操作をしてもらいながら進める出前講座や、地域の課題解決策の提言につなげる分析支援を実施し、地域の活性化に向けた取組を後押ししました。(平成28年度研修・分析支援実績:延べ61回、約1,500名)

お問い合わせ

企画財政部 計画調整課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?