Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月11日

県の施設

埼玉県の施設をご案内しています。お探しの施設を分類と地図から検索することができます。
分類は施設のカテゴリごとに絞り込むことができ、地図から探す方は県内の各エリアから絞り込むことができます。

施設案内の利用方法

その他


埼玉県物産観光館 「そぴあ」

埼玉県物産観光館 「そぴあ」

埼玉県物産観光館そぴあは、平成25年1月15日にソニックシティ2階に装いも新たにリニューアルオープンいたしました。
新店舗では埼玉を代表するおみやげを常時950種類以上販売しています。定番の草加煎餅、小江戸川越の芋菓子、味の狭山茶、地酒のほか、伝統工芸品や埼玉県のマスコット「コバトン」など、彩の国優良ブランド品を中心に人気の県産品を販売しています。贈答品、記念品に。また、海外へのお土産などにいかがですか。

写真:埼玉県立大学の外観

埼玉県立大学

看護、理学療法、作業療法、社会福祉子ども、健康開発の五つの学科からなる保健医療福祉学部が設置され、平成11年度の開学以来、保健医療福祉の分野で必要とされる資質の高い専門職を育成している4年制の大学です。また、働いている社会人が学びやすい環境を整えた大学院保健医療福祉学研究科も平成21年度からスタートしています。

写真:ふれあいキューブの外観

東部地域振興ふれあい拠点施設(ふれあいキューブ)

東部地域振興ふれあい拠点施設は、平成元年に埼玉県が「地域産業文化センター」構想を発表、地元の活発な誘致活動により、春日部市に建設が決定しました。その後の経済環境の悪化により、長い期間を要しましたが、県東部地域の産業振興と地域住民の活動・交流を促進する複合拠点施設として整備され、平成23年10月にオープンしました。大規模建築物では全国的にも初めてとなる鉄骨造と木造のハイブリッド構造となっており、省CO2の最先端モデルとしてこれからの公共施設を先導し、緑と人がふれあい、魅力的なまちづくりのシンボルとなる施設です。

写真:さいたまスーパーアリーナの外観

さいたまスーパーアリーナ

世界最大級の可動システムにより最大37,000人収容できるスタジアムから約6,000人のホールまで、イベントの規模や内容に応じて、理想的な空間を創り出せる。音楽・スポーツ・産業・文化など様々なイベントが開催される。
(1) 大規模な可動機構(客席、天井、床)
(2) 優れた音響性能
(3) 多様なイベントに適した支援機能
【主な施設】
・スタジアム(収容人員37,000席)・・・コンサート、格闘技、集会等
・メインアリーナ(収容人員22,500席)・・・コンサート、スポーツ等
・ホール(収容人員6,000席)・・・コンサート、集会等
・コミュニティアリーナ(収容人員3,000席)・・・展示会等
・ロッカー室、多目的室、楽屋、控室、駐車場(685台)

写真:けやきひろばでのイベントの様子

けやきひろば

さいたま新都心地域の交通・憩い・賑わいの核となる施設
(1)ヒートアイランド現象を緩和し、近代都市と調和しながら人々に四季折々の安らぎを与える220本のけやきの森
(2)さいたま新都心地域ににぎわいをもたらすイベントやキャンペーンに使用可能
(3)各種バリアフリー設備(エレベーター、音声誘導装置、身障者用多機能トイレ、LED内蔵点字誘導ブロックなど)
(4)環境にやさしい雨水利用システム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?