Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県の施設 > 体験・ふれあい施設

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月25日

県の施設

埼玉県の施設をご案内しています。お探しの施設を分類と地図から検索することができます。
分類は施設のカテゴリごとに絞り込むことができ、地図から探す方は県内の各エリアから絞り込むことができます。

施設案内の利用方法

体験・ふれあい施設


写真:航空機の展示

所沢航空発祥記念館

明治44年4月1日、日本初の飛行場として整備され、同月5日、我が国初の飛行場からの飛行が成功した記念の地に、平成5年、所沢航空発祥記念館が開設されました。また、平成23年に飛行場整備から100周年を迎えました。ここでは航空機の飛行原理、航空技術や歴史などを紹介し、模擬飛行体験ができるフライトシュミレータ、スペースウォーカー(重力体験装置)、ワークショップ、大型映像館などで楽しみながら理解することができます。

写真:展示ゾーン

生活科学センター(彩の国くらしプラザ)

消費生活の分野では全国唯一の本格的な参加体験型施設です。
「お金の上手な使い方」や「悪質商法にだまされない方法」などを子どもから大人まで楽しみながら学べます。

写真:神川げんきプラザの外観

埼玉県立神川げんきプラザ

神川げんきプラザは埼玉県の西北端、豊かな自然環境に恵まれた県立上武自然公園の一角にある社会教育施設です。炊事場などの野外活動施設や、体育館、広大なグラウンド等を活用したスポーツ利用や、様々な体験活動事業を実施しています。

埼玉県農林総合研究センター水産研究所

埼玉県水産研究所

水産に関する試験研究と技術普及を通じ、本県の河川漁業と養殖漁業の振興を図っています。

写真:埼玉県立小川げんきプラザの外観

埼玉県立小川げんきプラザ

小川げんきプラザは、埼玉県比企郡小川町の北西部、金勝山の山頂にある社会教育施設です。敷地内には、遊歩道が整備され、バンガローや炊事場などの野外施設、プラネタリウムなどの施設があり、自然環境を生かした活動や、様々な体験活動事業を実施しています。

写真:大滝げんきプラザの外観

県立大滝げんきプラザ

埼玉県立大滝げんきプラザは、広大で恵まれた自然環境のもとで、集団宿泊活動や自然体験活動等を通して、心豊かな青少年の育成と県民の生涯学習活動の振興を図ることを目的として設置されました。
その目的達成のために次の業務を実施しています。
(1)集団宿泊活動に関すること
(2)自然体験活動に関すること
(3)生涯学習活動に関すること
(4)施設の利用に関すること
(5)その他げんきプラザの設置の目的を達成するために必要な事業に関すること

写真:埼玉県立長瀞げんきプラザの外観

埼玉県立長瀞げんきプラザ

長瀞げんきプラザは、豊かな自然と歴史・文化に恵まれた秩父地域に立地する社会教育施設です。キャンプ場等の野外活動施設や研修室を使用した合宿や体験活動などの利用や、豊富な観光資源を生かした様々な事業を展開しています。

写真:動物指導センターの外観

動物指導センター

動物指導センターは、人と動物が共存できる豊かな社会をめざして、動物愛護や動物の正しい飼い方の普及・啓発など、さまざまな業務を行っています。

写真:埼玉県立名栗げんきプラザの外観

埼玉県立名栗げんきプラザ

名栗げんきプラザは、埼玉県西部の県立奥武蔵自然公園内に立地する社会教育施設です。豊かな自然と、キャンプ場やプラネタリウム施設を生かした活動等や、様々な体験活動事業を実施しています。

写真:ふれあい牧場と書かれた木の看板と牧場の遠景

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

(1)県内の酪農家から乳用子牛(6~12ケ月齢)を預かり、広い放牧地で育成・妊娠させて返します。(2)肉用牛(黒毛和種)を飼育し、子牛を生産して、県内の肉牛農家へ譲渡します。(3)放牧地の管理や冬場に与える牧草の生産・収穫を行います。(4)「彩の国ふれあい牧場」の運営や、乳製品の手作り体験学習や各種イベントを開催します。(5)「天空を彩るポピー」など、花にあふれる牧場づくりを進めています。

写真:防災学習センターの外観

埼玉県防災学習センター

【地震体験】【暴風雨体験】【消火体験】【煙体験】など、様々な疑似体験を通して、災害が起きた時の対応や日頃からの備えを学ぶことができます。防災に関する「知識」「技術」「行動力」を楽しみながら身につけられる埼玉県防災学習センターに、足を運んでみましょう。※入場無料

写真:環境科学国際センターの外観

環境科学国際センター

環境科学国際センターは、環境学習施設と環境研究所が一体となった環境科学の中核機関です。県民の皆様には、展示館や各種イベントにより様々な環境学習の機会を提供しています。研究所では、身近な環境から地球環境まで幅広い試験研究を進めるとともに、国際貢献活動に取り組んでいます、また、積極的な情報発信に努めています。

写真:梅園遠景

花と緑の振興センター

花と緑の振興センターは、植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っています。植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。どうぞお越しください。

写真:加須げんきプラザの外観

埼玉県立加須げんきプラザ

利用計画を持つ5人以上の団体で、子どもから大人までどなたでも利用できます。
げんきプラザはみなさんの活動の相談、サポートに応じるほか、みなさん自身が、事業の企画・運営に参画することができます。みなさんの御利用をお待ちしております。

環境整備センターの航空写真

環境整備センター

環境整備センターは、一般廃棄物及び産業廃棄物の最終処分(埋立処分)を行っている県営の最終処分場です。
また、敷地内に、公共関与による全国初めての総合的資源循環型モデル施設「彩の国資源循環工場」や公園緑地、施設「三ヶ山緑地公園」を整備しています。

自然学習センター

埼玉県自然学習センター

埼玉県の自然学習、環境教育の拠点となる施設です。生態系の仕組みや自然のめぐみについて学習できる、北本自然観察公園内のビジターセンターです。

写真:さいたま緑の森博物館入口

さいたま緑の森博物館

狭山丘陵の雑木林や湿地など自然そのものを野外展示物とした野外博物館(フィールドミュージアム)です。
自然散策路を散歩しながら自然とふれあい、観察することができます。

写真:狭山丘陵いきものふれあいの里センター入口

狭山丘陵いきものふれあいの里センター

狭山丘陵の身近な自然とのふれあいを通して、自然の大切さ、自然と人とのかかわりを考える施設です。センターエリアのほか、それぞれのテーマを持つ5か所の自然観察スポットがあり、歩きながら自然とふれあうことができます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?