• トップページ
  • センターのご紹介
  • 各施設のご案内
  • 病院のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2016年7月8日

高次脳機能障害者支援センター

高次脳機能障害とは

事故や病気などで脳に損傷を受けた後、記憶力や注意力の低下などの症状が現れ、日常生活や社会生活に支障が出てきてしまう障害を『高次脳機能障害』といいます。

高次脳機能障害の症状は損傷を受けた脳の部分や範囲によって異なり、失語・失行・失認のほか記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などがあります。

これらの障害のうち、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知機能障害によって、日常生活及び社会生活への適応に困難を生じている人々を支援するために、その診断基準やリハビリテーション、生活支援等の手法が検討され、全国的に支援体制が作られつつあります。

埼玉県では、このたび総合リハビリテーションセンター内に「高次脳機能障害者支援センター」を開設し、こうした方々への支援体制を強化してまいります。

 概要

埼玉県高次脳機能障害者支援センター

埼玉県では、高次脳機能障害者支援の充実のため、県総合リハビリテーションセンター内に高次脳機能障害者支援センターを開設しました。 ご本人やご家族、関係機関からの相談に対応する「総合相談窓口」を設置いたします。
高次脳機能障害者への専門的支援及び医療と福祉の一体的な支援がおこなうため、県総合リハビリテーションセンターの各部門(診療部門、障害者支援施設部門、健康増進施設部門、地域支援部門)の機能充実と連携強化を図ります。

支援センター概略図

高次脳機能支援センター概略図

 高次脳機能障害者地域相談支援(サポート)事業

平成28年度より、新規に開始した事業です。

高次脳機能障害者支援のため、市町村や相談支援事業所等のカンファレンスや各種打ち合わせ等の場に県総合リハビリテーションセンター職員を派遣し、参加・助言をすることにより、身近な地域での高次脳機能障害者とその家族に対する支援の充実および支援機関の連携強化を図ることを目的としています。

お住まいの市町村の担当窓口からの申込みが必要になります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター  高次脳機能障害者支援センター

電話:048-781-2236

ファックス:048-781-2218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?