• トップページ
  • センターのご紹介
  • 各施設のご案内
  • 病院のご案内
  • 採用案内

総合リハビリテーションセンター > 各施設のご案内 > 高次脳機能障害者支援センター > 高次脳機能障害に関する研修・講演会  一部中止のお知らせ

ここから本文です。

 

掲載日:2020年2月21日

高次脳機能障害に関する研修・講演会

県内で開催される高次脳機能障害に関する研修会や講演会の情報を掲載しています。

問合せ、申込は各講演会等の主催者までお願いします。

高次脳機能障害理解促進セミナーについて    ※ 中止になりました

【「高次脳機能障害理解促進セミナー」中止のお知らせ】

令和2年3月7日(土曜日)開催予定の「高次脳機能障害理解促進セミナー」については、新型コロナウィルス感染症の拡大を防止する観点から、開催中止とさせていただきます。

既に申し込みを済まされた方につきましては、埼玉県障害者福祉推進課から、個別に中止のご連絡を差し上げます。 

県では高次脳機能障害理解促進セミナーを毎年度開催しています。高次脳機能障害の理解の促進及びその障害のある方に対する適切な対応の周知等を行い、高次脳機能障害者及びその家族に対する社会的支援の一助とするための機会です。

令和元年度の高次脳機能障害理解促進セミナーでは、長年、高次脳機能障害の診療に携わってきた先崎章医師が高次脳機能障害について解説するとともに、高次脳機能障害者となった奥様を支えてきた松本方哉氏より、障害や支援について語っていただきます。

詳細はチラシを参照願います。

1 日時:令和2年3月7日(土曜日)14時~16時(開場13時30分)

2 場所:ウェスタ川越 多目的ホール

3 定員:200名

4 内容:第1部「高次脳機能障害とは?」

講師:埼玉県高次脳機能障害者支援センター長 先崎 章(医師)

第2部「突然、妻が倒れたら~家族はどう高次脳機能障害に伴走すべきか~」

講師:元キャスター・解説委員 松本 方哉 氏

令和元年度高次脳機能障害に関する医療と福祉の連携研修会について    ※ 中止になりました

【「令和元年度高次脳機能障害に関する医療と福祉の連携研修会」中止のお知らせ】

令和2年3月1日(日曜日)開催予定の「令和元年度高次脳機能障害に関する医療と福祉の連携研修会」については、新型コロナウィルス感染症の拡大を防止する観点から、開催中止とさせていただきます。

既に申し込みを済まされた方につきましては、埼玉県障害者福祉推進課から、個別に中止のご連絡を差し上げます。 

高次脳機能障害に対する関係者間の連携の強化を目的とした講演・グループワークを開催します。

1 日時:令和2年3月1日(日曜日)14時~16時(開場13時30分)

2 会場:With You さいたま セミナー室

3 定員:100名

4 対象者:埼玉県内の医療機関、相談支援事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、障害者関係施設、介護施設、市町村職員など

5 内容:第1部 関係機関との連携について

講師 川口市障害者相談支援センター職員

第2部 グループワーク

医療機関と福祉サービス事業所等が連携した事例等を共有し、支援のあり方について意見交換を行う。

令和元年度高次脳機能障害に関する医療関係者向け専門研修会Ⅰについて   

高次脳機能障害に対する医療関係者の専門性を高めるため、講演会形式で専門研修会を開催します。

対象者:埼玉県内の医療機関で高次脳機能障害の診断・評価に係る医師、看護師、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等。

第1回    終了しました

1 日時:令和元年10月2日(水曜日)19時00分~20時45分(18時30分開場)

2 会場:ウェスタ川越  活動室1・2

3 定員:150名

4 テーマ:「高次脳機能障害者のための就労支援 ~実務レベルでの医療との連携~」

5 講師:埼玉県総合リハビリテーションセンター  就労移行支援担当部長  山本 雅史  氏

第2回    ※ 終了しました  

1 日時:令和元年11月6日(水曜日)19時00分~20時45分(18時30分開場)

2 会場:浦和コミュニティセンター  多目的ホール

3 定員:350名

4 テーマ:「高次脳機能障害の診断書作成のための留意事項と能力障害・生活障害のとらえ方 ~医師の役割とコメディカルの役割~」

5 講師:埼玉県高次脳機能障害者支援センター長  先崎 章 医師 

令和元年度高次脳機能障害に関する医療関係者向け専門研修会Ⅱについて    ※ 終了しました

高次脳機能障害に対する関係者の専門性を高めるため、高次脳機能障害に関わる個別事例について、具体的かつ実践的支援方法等をグループワーク形式で議論・検討する専門研修会を開催します。

対象者:埼玉県内の医療機関等において高次脳機能障害の診断・評価等に係る医師、看護師、作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等。

1 日時:令和2年1月29日(水曜日)午後7時~午後8時45分

2 会場:春日部市民文化会館 中会議室(1)

3 定員:60名

4 統括ファシリテーター:埼玉県高次脳機能障害者支援センター長 先﨑 章 医師

高次脳機能障害者支援センター主催研修について    ※ 終了しました

高次脳機能障害者支援センターが支援機関と協働した事例の紹介を通して、地域での高次脳機能障害者支援を考えます。

1 日時:令和元年12月18日(水曜日)14時00分~16時00分(13時40分開場)

2 会場:埼玉県総合リハビリテーションセンター  B棟3階  大会議室 

※ 当センター駐車場はご利用いただけません。

3 研修対象者:市町村、市町村保健センター、障害者関係施設、介護施設、在宅介護支援センター、地域包括支援センター、指定相談支援事業所、訪問看護ステーション、県福祉事務所、県・市保健所の職員、及び脳損傷による障害のある人に関わっている関係職員の方

4 定員:80名

5 内容:「高次脳機能障害者への支援のポイント」

講師:埼玉県高次脳機能障害者支援センター長  先崎 章 医師

「高次脳機能障害の支援事例」

講師:埼玉県高次脳機能障害者支援センター  支援コーディネーター

6 申込方法:受講申込書をダウンロードし、高次脳機能障害者支援センターあてEメール又はFaxで申込みをしてください。

<申込み・問合せ先>

埼玉県高次脳機能障害者支援センター(埼玉県総合リハビリテーションセンター内)

電話  048-781-2222 (内線2430)   ファックス  048-725-5501    電子メール  n812222e@pref.saitama.lg.jp

<申込期限>

令和元年12月11日(水曜日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター  

郵便番号362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1

ファックス:048-725-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?