Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月4日

「彩のかがやき」について

埼玉県で、おいしいお米ができました、「彩のかがやき」です。

県内の主な量販店、小売店、JA直売所で販売しています。是非お買い求めください。

「彩のかがやき」を含めた埼玉県産農産物のブランド化についてはSAITAMAわっしょい!をご覧ください。

1 生い立ち

埼玉県農林総合研究センター(現:埼玉県農業技術研究センター)で平成4年に交配を行い、6年~7年にかけて沖縄県での二期作(年に二度稲を栽培すること)を利用して育種期間を短縮し、育成されました。

2 品種の特性

1.「祭り晴」を母、「彩の夢」を父とした交配種で、晩生の品種です。

 

  • 「祭り晴」・・・愛知県で育成された、食味の良い品種でコシヒカリの系統です。
  • 「彩の夢」・・・埼玉県で育成された、病害虫に強い品種でササニシキの系統です。

彩のかがやきの系譜図

2.食味は「コシヒカリ」並、粘りは「コシヒカリ」以上、たいへんおいしいお米です。

3.稲の主要病害虫である「いもち病」、「縞葉枯病」、「ツマグロヨコバイ」などへの複数の抵抗性をもった品種です。このため、減農薬栽培が可能になりました。

3 栽培について

  1. 「彩のかがやき」は、複数の病害虫に抵抗性を持っており、減農薬栽培による安全・安心な米づくりができることから、これらの特性を活かした栽培を推進します。
  2. 平成16年は1,200haの作付を行い、JA直売所や生協のほか、スーパー等の量販店で販売を開始しました。
    平成28年には9,400haの作付が行われています。

 彩のかがやき作付面積の推移(平成19~28年産)

 ※出典
 平成19~21年産:農林水産省「作物統計」
 平成22~28年産:県生産振興課による推計

減農薬栽培への適応性

埼玉県は、気候に恵まれているため、通常でも農薬使用回数は少ないですが、「彩のかがやき」は、その特性から、さらに農薬使用量を減らすことができます。

「彩のかがやき」栽培指針(PDF:404KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 生産振興課 主穀担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4145

ファックス:048-830-4843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?