Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月18日

埼玉県の大豆について

埼玉県の大豆は、土地利用型農業における輪作作物として、また水田における重要な転作作物として生産されてきました。

作付面積は、昭和55年頃をピークに、気象の影響を受けやすく作柄が不安定なことや、収穫、乾燥・調製に労力を要すること、米麦作との作業競合があることなどから年々減少してきました。

一方で、消費者の国産大豆への関心が高まっていることから、ほ場の団地化や集団栽培により、収量の安定や高品質な大豆生産を推進しています。

現在、県内各地域で生産集団による作付が取り組まれており、地域の実需者に供給されています。

 埼玉県の大豆生産量・作付面積の推移(昭和45~平成28年)

大豆収穫写真

収穫の様子

お問い合わせ

農林部 生産振興課 主穀担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4145

ファックス:048-830-4843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?