トップページ > アスリート育成プログラム

ここから本文です。

アスリート育成プログラム

新規トピックス

埼玉県では、将来、国際大会等で活躍する次世代を担うアスリートの輩出を目指し、ジュニア世代の発掘からトップアスリートへの育成まで一貫したアスリート育成・支援を行っています。

プラチナキッズ

〇趣旨

高い身体能力を有する小学生年代のアスリート候補を発掘・認定(彩の国プラチナキッズ)し、県競技団体と共にそれらのアスリートが自己の可能性を最大限に拡げられる環境を整えます。競技団体が優れた資質を有する人材の確保に資する支援を行っています。

〇内容

(1)育成プログラム

 ・発育、発達に応じた運動能力開発プログラム

 ・障害予防プログラム

 ・アスリート教育プログラム

(2)パスウェイプログラム(競技体験)

〇対象

 発掘プログラム:県内小4

 育成プログラム:県内小5・小6

 

プラチナジュニア

〇趣旨

特定の競技に関わる非凡な能力を有する県内中学生年代のアスリートを新たに発掘・認定(彩の国プラチナジュニア)し、本県のスポーツ資源を活かしたサポートを通じて、それらのアスリートが自己の可能性に挑戦できる環境を整え、世界を目指して活躍するアスリートの輩出を目指しています。

〇内容

(1)パスウェイプログラム(競技専門トレーニング)

(2)能力開発・育成(障害予防プログラム 等)

(3)キャンプ、競技会参加機会の支援

〇対象

 発掘プログラム:県内の小6~中2(ボート、ライフル射撃、ラグビーフットボールの適性が非常に高いと判断された児童・生徒)

 育成プログラム:中1~3

 

プラチナアスリート

〇趣旨

国際舞台での活躍が期待される選手たちを強化指定選手『彩の国プラチナアスリート』とし、スポーツ医・科学を活用したサポートを提供するとともに、特別強化費(20万円上限)を助成します。

〇内容

(1)コンディショニングサポート

(2)相談・教育・啓発サポート

(3)活動経費の助成

(4)その他のサポート

〇対象

本県登録選手又は本県内学校在学・出身者であって、本県スポーツ協会に加盟する競技団体の推薦を受けた者

原則として15歳以上

JSCトップアスリートとして助成を受けている者及び所属企業等からこれと同等の助成を受けている者は選考対象から除外

〇強化指定選手『彩の国プラチナアスリート』

1.認定人数 14競技30人

2.認定期間 当該年度

3.認定選手一覧(PDF:285KB)(※PDFファイル)

 

アスリート育成プログラムの詳細

埼玉県スポーツ協会(別ウィンドウで開きます)