トップページ > 取組 > 女子栄養大学と連携し、スポーツに必要な栄養をバランスよく摂れるメニューを考案

ここから本文です。

その他

取組

2017年3月17日(金曜日)

女子栄養大学と連携し、スポーツに必要な栄養をバランスよく摂れるメニューを考案

栄養食

埼玉県スポーツ局は女子栄養大学との間で、「スポーツ振興」の分野で連携を進めるため、平成27年10月9日に『埼玉県と女子栄養大学との「スポーツ振興」の分野の連携に関する覚書』を締結しました。
連携事業の取組として女子栄養大学の専門的な知見を活用し、スポーツに必要な栄養をバランスよく摂取できるメニューの考案に取り組んでいます。

これまでに考案したメニュー

  1. フルマラソンの完走や自己ベストを目指すランナー向けの「マラソン大会直前一週間メニュー」
  2. 中高生のサッカー部員やその保護者向けの「アスリート食メニュー」
  3. 子育て世代や働き盛り世代向けの「スポーツを楽しむための栄養バランスメニュー」