トップページ > 取組 > 女子栄養大学と連携し、スポーツに必要な栄養をバランスよく摂れるメニューを考案 > フルマラソンの完走や自己ベストを目指すランナー向けの「マラソン大会直前一週間メニュー」

ページ番号:58326

掲載日:2017年3月17日

ここから本文です。

フルマラソンの完走や自己ベストを目指すランナー向けの「マラソン大会直前一週間メニュー」

埼玉県では、平成27年度から『さいたま国際マラソン』が開催されています。
そこで、さいたま国際マラソンに参加される方を始めとするランナーのために、女子栄養大学と連携し、「マラソン大会直前一週間メニュー」を考案しました。このメニューを活用して、さいたま国際マラソンや埼玉県内で開催されるマラソン大会で“完走”や“自己ベスト更新”を目指してください!!

1  鍵は『カーボローディング』

今回公開するメニューは、『カーボローディング』という考え方に基づいて考案されたメニューです。

『カーボローディング』とは、カーボ=炭水化物を、ロード=積み込む、という意味です。マラソンなどの持久系のスポーツでレース前に実施されている食事方法です。

極端な低糖質食から高糖質食に置きかえる等の方法が行なわれていた時期もありますが、現在はレースの1 週間前くらいから練習量を徐々に減らしていき、同時に3 日前くらいから炭水化物(糖質)の摂取比率を上げていく方法がとられています。

最終的な糖質のエネルギー比率は70%程度となります。
 

 2  食事メニュー公開

大会6日前から大会翌日までの具体的なメニュー・レシピなどは、以下のリンク先から入手できます。ぜひ活用してください。
このメニュー・レシピの1部は、月刊『栄養と料理 11月号(女子栄養大学出版部)』にも掲載されていますので、そちらもご覧ください。
なお、メニュー・レシピの中で、『○○点』とある表記は、四群点数法に基づく点数になっております。今回、メニュー・レシピの考案にご協力いただいた女子栄養大学では、バランスのよい食事をとるために、四群点数法という食事法を推奨しています。四群点数法については、こちら(PDF:3,951KB)をご覧ください。
 

 

※今回公開するメニューについて
監修/上西一弘(女子栄養大学教授・栄養生理学研究室)
献立・調理/石田裕美(女子栄養大学教授給食・栄養管理研究室)
調理協力/富松理恵子
撮影/鈴木雅也


 

 

お問い合わせ

県民生活部 スポーツ振興課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4967

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?