トップページ > その他支援 > MTEP(海外展開支援) > 広域首都圏輸出製品技術支援センターについて

ページ番号:143081

掲載日:2018年12月20日

目的別ご案内

お客様の目的に応じた支援メニューをご案内します。

初めての方はこちらから

お問い合わせ

こんな課題がある、こんなことで困っている、などありませんか?

お問い合わせはこちらから

ここから本文です。

広域首都圏輸出製品技術支援センターについて

埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)は、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の公設試験研究機関と連携し、中小企業の海外展開支援サービスを行う「広域首都圏輸出製品技術支援センター(略称 MTEP(エムテップ))」を共同運営しています。
※MTEPは、Metropolitan Technical Support Network for Export Products の略です。

MTEPは、中小企業の海外展開を支援するもので、国際規格や海外の国家規格についてのご相談や情報提供、これらの規格に準拠した評価試験など、海外進出を目指す企業を技術面から支援していきます。

広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP〈エムテップ〉)の概要

1 支援内容

  • (1)海外および国内規格情報の閲覧サービス(無料、閲覧場所は東京都)
    ISOやIEC、JISなど主要な海外規格を閲覧できます。閲覧可能な海外規格を順次拡大していく予定です。
  • (2)専門相談員による技術相談(無料、予約制)
    電気、機械、化学などの海外規格に精通した専門相談員が、相談に応じます。
  • (3)規格適合性評価試験サービス(有料)
    海外規格に準拠した評価試験を実施します。対応サービスは広域首都圏輸出製品技術支援センターのホームページをご覧ください 
  • (4)海外規格適合設計支援([1]有料、[2]一部有料、支援実施は東京都)
    • [1]海外企画仕様に適合させた製品開発設計支援を実施します。
    • [2]海外規格や輸出規制に関する技術セミナーの開催や情報を提供します。

詳細は、広域首都圏輸出製品技術支援センターのホームページをご覧ください

2 御利用について

一部、実施機関が東京都のみのサービスもありますが、埼玉県内の企業も、全てのサービスが都内企業と同じ条件で利用可能です。
MTEPは各都県の公設試験研究機関に専門相談員を配置し、TV会議システムなどを利用して共同で運営しています。
(例えば、当センターに相談を希望する専門分野がない場合など、東京都の専門相談員とSAITECで無料で相談が可能です。)
海外展開についてご関心のある方は、下記のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

3 当センターの専門相談分野について

4 お問い合わせ先

SAITEC 企画・総務室 企画担当
電話番号 048-265-1368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?