トップページ > その他支援 > SAITEC イベント情報 > 令和2年度 SAITEC北部研究所 研究・支援成果発表会高付加価値食品開発支援セミナーのご案内

ページ番号:182983

掲載日:2020年10月1日

ここから本文です。

SAITEC北部研究所 研究・支援成果発表会
高付加価値食品開発支援セミナーのご案内

   埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)北部研究所は、食品に関する試験研究及び金属材料測定など幅広い分野の技術支援を日々行っています。
  今回、北部研究所の研究成果発表と当所の支援による高付加価値食品の開発事例紹介。また、食にまつわる地域資源を活用した商品開発の考え方をご紹介するセミナーも併せて開催します。 

本イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。

開催案内

本イベントちらし(PDF:479KB)

日時

令和2年11月11日(水曜日)  13時00分~17時00分

会場

新都心ビジネス交流プラザ4階会議室
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 (JR埼京線 北与野駅前)

会場へのアクセスはここから地図をご覧ください。(PDF:99KB)
駐車場がありませんので電車・バスをご利用ください。

定員

 50名
※事前申し込み制(先着順)です。

内容(プログラム)

   

時間

内容

  13時00分    開会
  13時05分~13時50分

  SAITEC北部研究所の研究・支援成果発表

    清酒酵母を使ったビールの開発や麺製品の風味向上技術の開発、依頼試験での事例紹介など、当所の研究・支援成果を発表します。

  13時50分~14時00分    休憩
  14時00分~15時30分 

  高付加価値食品開発支援セミナー

    「あなたの会社の認知度とブランド力を高める!地域資源を活かした商品開発の考え方」
     講師:Local-Fooddesign  代表  坂本  貴秀  氏

    全国各地で食にまつわる商品・サービスの開発支援に取り組む講師が、地域資源を正しく活用するための考え方をご紹介します。
   講演では小さな会社が自社の看板商品を作り上げるまでの事例も紹介。
   いろいろなタイプの商品開発に、すぐ活かせるヒントが満載です。     

  15時30分~15時45分     休憩
  15時45分~16時45分

  商品開発事例紹介

   高付加価値食品開発研究会の会員企業のコラボレーションによる、大豆粉ときくらげの添加により美味しさと栄養価を高めた「アスリート向けコッペパン」の開発ストーリーをご紹介します。

  16時45分~17時00分 

  埼玉県よろず支援拠点の紹介ほか

   本イベントの後援先である(公財)埼玉県産業振興公社・埼玉県よろず支援拠点のご担当者様より概要をご紹介いただきます。

  17時00分       閉会

 

参加費

  無料

案内・申し込み

 本イベントちらし(PDF:479KB)
※事前申し込み制(先着順)です。

ご参加にあたってのお願い

〇以下の症状をお感じのかたは、恐れ入りますが本イベントのご参加をお控えください。
   ・風邪の症状や発熱がある
   ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある
〇本イベント受付で、検温させていただきます。
〇マスクを装着のうえ、ご参加ください。
〇状況により本イベントの開催を中止・変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

 お問合せ先

   埼玉県産業技術総合センター北部研究所    総務・事業化・製品開発支援担当
   電話:048-521-0614 ファックス:048-525-6052
   主催:埼玉県(埼玉県産業技術総合センター 北部研究所)
   後援:公益財団法人 埼玉県産業振興公社・埼玉県よろず支援拠点

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?