トップページ > 依頼試験 > 放射線量検査 > 工業製品の放射線量検査のお知らせ

 

掲載日:2019年5月10日

目的別ご案内

お客様の目的に応じた支援メニューをご案内します。

初めての方はこちらから

お問い合わせ

こんな課題がある、こんなことで困っている、などありませんか?

お問い合わせはこちらから

ここから本文です。

工業製品の放射線量検査のお知らせ

埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)では、東日本大震災に対応する支援事業の一環として、工業製品の放射線量検査を行っています。
SAITECにおける放射線量検査は、放射線の被曝量を精密測定するものではありません。
原則的に、放射線に汚染されていないことを確認するための簡易計測です。
(検査前に梱包品を含めた製品のスクリーニングを行います。)
なお、放射線検査機関(全国対応)はJETROのホームページでも紹介しています。

工業製品の放射線量検査の再開について

検査機器の点検校正作業のため停止していたSv/h(シーベルト)表示による検査については、平成31年1月15日に点検校正作業を終え再開いたしました。
企業の皆様には長くご不便をお掛けいたしましたが、ご利用をお待ちいたしております。

検査の概要

1.予約受付(放射線量測定検査は予約が必要です。)

  • 受付時間 平日 9時00分~17時00分
  • 担当 技術支援室 化学技術担当
  • 電話番号 048-265-1311 ファックス 048-265-1334
  • E-mail sien@saitec.pref.saitama.jp

2.検査実施場所

埼玉県産業技術総合センター
埼玉県川口市上青木3-12-18

3.検査内容

サーベイメーターによる製品表面の放射線量測定

検査機器(メーカー) 測定単位
NHJ2(富士電機株式会社) CPM
TCS-161(日立アロカメディカル株式会社) Sv/h

4.検査対象

1検体の一辺の大きさ80cm以内、重量30kg以内の工業製品

  • 検体数の制限はございません。
  • 原則として固体の工業製品とします。

詳細につきましてはお問い合わせください。

5.搬入時のお願い

6.費用等

1測定 2,050円

  • 本検査費用の支払いは現金とさせていただきます。
  • 試験成績書は後日発行します。成績書発行日の目安は、概ね試験日から2週間以内です。郵送を希望する方は検査当日に、相当分の封筒と切手をご持参ください。
    <標準的な成績書は、1通あたり、A4版2枚で作成され、重さ約10gになります。>
  • 依頼試験依頼書
    word形式(ワード:50KB) PDF形式(PDF:93KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?