ここから本文です。

開園日

年末年始(12月29日から1月3日)を除く毎日開園しています。

開園時間

  • 4月から9月
    9時から16時30分
  • 10月から3月
    9時から16時00分

所在地・電話番号

埼玉県川口市安行1015
電話番号:048-295-1806
ファクス番号:048-290-1012

交通手段と施設のご案内

公共交通機関の場合

埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」下車徒歩20分、または、JR武蔵野線「東川口駅」南口から国際興業バス西川口駅東口行きに乗車20分。「花と緑の振興センター」下車すぐ

自動車の場合

国道298号線「花と緑の振興センター」交差点を西新井方面に曲がって200メートル。駐車場20台

施設の概要

花と緑の振興センターは、植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っています。園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。どうぞお越しください。

施設の概要を見る

桜

 

 

 

お知らせ

花植木展示園(西園・東園)を公開しています
来園時は新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力をお願いします。
・マスクの着用、・人と人の距離を2m空ける、・トイレでの手洗いの励行、・発熱や風邪の症状のある方の入園の自粛、・多人数での入園や長時間の滞在の自粛、・大声での会話の自粛、・入館票の記入(屋内施設を利用されるかたのみ)
※混雑時には入園をお待ちいただく場合があります。
※窓口での園芸相談は休止しています。
 

園内見ごろ情報 

0809ナツズイセン

ナツズイセンが咲き始めました。

ナツズイセンの名前は、スイセンのような葉と球根にヒガンバナに似たピンク色の花が夏に咲くことに由来すると言われています。また、花期に葉がないことから「ハダカユリ」とも呼ばれています。

ヒガンバナ科(8月9日、A16区画)

 

0809サルスベリ

サルスベリが見ごろです。

サルスベリは別名「百日紅」と呼ばれ、初夏から秋までの長い期間、花を咲かせます。

園内では、ピンクや白のサルスベリをご覧いただけます。

ミソハギ科(8月9日、D3区画ほか)

0727ムクゲ

ムクゲが見ごろです。

ムクゲはハイビスカスに似た花を咲かせます。ムクゲの花言葉は「新しい美」です。これは次々と新しい花を咲かせることに由来します。園内では白のほかにもピンクや紫などの花色のムクゲをご覧いただけます。

アオイ科(7月27日、D3区画ほか)

0715セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクが見ごろです。

暑い時期に涼しそうなスミレ色の花を咲かせます。園内には白花の’シルバースパイアー’もあります。花穂が次々と咲くため、花期が長いのも特徴です。シソ科。(7月15日、D3区画ほか)

目次

 

花と緑の振興センターについて

お知らせ

いろいろな取り組み

講座・研修

園内展示植物

植物を育てる

花植木に関する知識・情報

 生産者・造園業者のかたへ

ボランティアのかたへ 要綱    

 


花と緑の振興センターについて

花と緑の振興センター施設とアクセス

  • 団体見学の申し込みはこちらからお願いします。
  • 問合せはこちらのページの「お問合せフォーム」からお願いします。

 


お知らせ

トピックス(イベント情報等)

お知らせ(事業者向け公募情報等)

 

 


いろいろな取り組み

緑のカーテンをつくろう

ボランティア「街の緑サポーター」の養成

おすすめの都市緑化技術

フォトコンテスト

 


講座・研修

街の緑サポーター養成研修

緑化講座

花植木専門研修

造園技術研修

 


園内展示植物

園内の見ごろ情報

花と緑の振興センター植物検索

ツバキ・サザンカ一覧

植栽しているサクラの品種

サクラソウ図鑑

園内のハーブ

園内の花ウメの品種


植物を育てる

樹木の育て方の基本

草花の育て方の基本

花木鉢物を楽しむ

植木類の病害虫

 


 

花植木に関する知識・情報

花植木などの購入

情報誌「Information花とみどり」

EU諸国向け輸出のための植木、盆栽および苗木の線虫対策マニュアル(外部リンク)

 


 

生産者・造園業者のかたへ

生産者や造園業者、公園・道路管理者等の緑化事業関連事業者向けの、講習会、展示会、販売等の情報です。

 


 

要綱一覧

所管している要綱などの情報です。