トップページ > 文化・教育 > 文化 > 博物館・美術館等を活用した子供パワーアップ事業 > 博学連携の実践事例 > 埼玉県埋蔵文化財調査事業団の学習用キットを活用した授業例

ページ番号:216888

掲載日:2022年6月1日

ここから本文です。

埼玉県埋蔵文化財調査事業団の学習用キットを活用した授業例

埋文事業団の画像

 

埼玉県埋蔵文化財調査事業団では、埼玉県内で発掘された本物の埋蔵文化財(土器、石器、埴輪など)を無料で貸し出しをしています。

学習の目的に合わせて時代や地域などの多様なセットから選ぶことができます。指導実践例を参考にしながら本物の資料を活用した授業に挑戦してみませんか。

 

学習用キット一覧

学習用キット一覧_画像(PDF:8,656KB)(別ウィンドウで開きます)

学習用キットの写真と説明が分かりやすく掲載されています。

旧石器時代から近世までの多様な資料が用意されています。

 

指導実践例

古代からの玉手箱1(PDF:4,487KB)(別ウィンドウで開きます)

学習用キットを活用した授業展開例を掲載しています。

 

 

古代からの玉手箱2(PDF:5,438KB)(別ウィンドウで開きます)

学習用キットを活用した授業展開例とワークシート例を掲載しています。

 

 

学習用キット及び授業展開例等に関するお問合せ

(公財)埼玉県埋蔵文化財調査事業団

住所:埼玉県熊谷市船木台4-4-1

電話:0493-39-5346

時間:午前9時から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始は除く)

 

 

お問い合わせ

教育局 文化資源課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?