更新日:2021年4月30日(金曜日)

先輩職員からのメッセージ:栗原 貴美子

ここから本文です。

【一般行政】保健医療部 疾病対策課 精神保健担当 主事

栗原 貴美子平成26年4月採用

産休育休に入る際、上司や同僚の配慮があり、制度も整っていると感じました。

Q.休暇取得について上司や同僚はどのような反応でしたか。また、育休取得にあたって不安な点や、留意した点等を教えてください。

A.以前から妊娠希望を伝えていたので、妊娠を報告した際にはお祝いの言葉をいただきました。

一方で、妊娠中もつわり等で休むことが多く、担当内の職員に仕事をお願いすることも多々あったので、

産休や育休を取得することで周囲に更に負担がかかるのではないかと不安でした。しかし、上司や同僚が大いに配慮してくださり業務の引継ぎを行えたこと、

また育休代替職員の制度があったので、安心して産休に入ることが出来ました。


この他の質問と回答を見る
https://www.pref.saitama.lg.jp/f1903/saiyou/r2message/26kurihra.html