埼玉県議会

ここから本文です。

ページ番号:152945

掲載日:2019年6月17日

令和元年6月定例会 知事提案説明要旨

令和元年6月17日招集の定例県議会における知事提案説明要旨

 本日ここに6月定例県議会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては御参会を賜り、議案をはじめ、当面する県政の諸課題について御審議いただきますことに、心から感謝を申し上げます。
 はじめに、一言御報告をさせていただきます。
 私は、現在の任期をもって退任することといたしました。
 県知事として平成15年9月からの約16年間、県政改革に挑戦し全身全霊で本県の発展に取り組んでまいりました。
 この間、県議会の皆様には一方ならぬ御支援・御協力をいただき、また、市町村・各種団体並びに県民各位の力強い応援もいただきました。この場をお借りしまして心より感謝を申し上げます。
 任期が満了する8月30日までの75日間につきましても、全身全霊をもって県政に取り組んでまいりますので、よろしく御指導お願い申し上げます。
 さて、私は5月12日から15日まで、日ロ知事会議に参加するため、ロシア連邦のモスクワ市を訪問いたしました。
 日露間は今、3年前のソチの首脳会談で示された8項目の協力プランに基づき、経済協力や地域間交流をはじめ様々な取組が進められるなど、大きな動きを見せております。
 このような機運の中、ロシア連邦側の熱心な要請や日本政府の後押しもあり、今回9年ぶりに会議が開催されることになりました。
 会議の冒頭、プーチン大統領からのメッセージが発表されるとともに、安倍首相とプーチン大統領の強い働きかけによって、この会議が開催されたことが披露されました。
 会議は、ロシア連邦側からマトヴィエンコ連邦院議長のほか22の地方の代表などが、日本側から8名の知事が参加し、これまでにない大きな規模で開催されたところです。
 テーマとして地域間協力、中小企業振興及びインフラ投資誘致、技術革新支援、文化と人的協力の4つの分野が掲げられ、私からは本県の産業振興施策について御説明をさせていただきました。
 豊かな資源に裏打ちされたロシア連邦地方政府の潜在能力の高さを改めて知ることができました。今後の地域間交流を進めるに当たって良いきっかけとなると思います。
 また、ロシア代表戦が熊谷ラグビー場で行われるラグビーワールドカップ2019や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を紹介し、同時に埼玉への関心や誘客を高めるPRも行ってきたところでございます。
 今回の訪問で得た貴重な情報や人脈を生かして、地域間交流につなげていければと考えております。
 それでは、今定例会に御提案申し上げました諸議案のうち主なものにつきまして、順次御説明をいたします。
 第71号議案、第76号議案、第80号議案及び第81号議案の4議案は、いずれも消費税率の引き上げに伴い、手数料等の額を改定するものでございます。
 第74号議案「埼玉県税条例の一部を改正する条例」は、地方税法等の一部改正により、法人事業税の一部が国税化されることに伴う法人事業税の所得割の税率の引下げなどを行うものでございます。
 第78号議案は、県南部地域特別支援学校(仮称)新築工事の工事請負契約の締結に係るものでございます。
 その他の議案につきましては、提案理由等により御了承をいただきたいと存じます。
 以上で私の説明を終わりますが、何とぞ慎重審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?