Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月8日

平成29年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(石川忠義議員)

県道川越栗橋線、小林交差点(菖蒲地区)の整備について

Q   石川忠義議員(県民

この交差点は、市道菖蒲5号線と県道笠原菖蒲線、先ほど交通量が増加していると述べた県道川越栗橋線の3本の道路が4方向に変則的に交差している道路です。見通しが悪い上に事故が発生していることから、地域住民の皆さんも改善を熱望し、県も交差点改良を進める考えですが、一向に改善される様子が見られません。早急に交差点改良整備を進めるべきですがいかがか、県土整備部長の考えを伺います。

A   西成秀幸   県土整備部長

県道川越栗橋線の小林(おばやし)交差点は、右折帯が未整備であり、また変則的な交差点となっていることから、見通しが悪くなっております。
そのため、平成20年度から交差点整備に着手しており、現在の用地買収率は46パーセント、工事進捗率は19パーセントとなっております。
引き続き、地元の皆様の御理解と御協力をいただきながら、用地の取得を進め、用地がまとまった箇所から順次工事を進めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?