トップページ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > 広報紙「埼玉県議会だより」 > 埼玉県議会だより165号 > 「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」を可決

埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:197921

掲載日:2021年6月3日

「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」を可決

トップへ前の記事へ | 次の記事へ

埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例エスカレーターは安全上、立ち止まった状態で利用するのが正しい利用方法であるとされています。
しかし、歩いて利用する人のために片側を空けておくことが慣例となっており、歩行による利用が日常的に見られます。エスカレーター上の歩行は、自身が転倒する原因となるだけでなく、接触や衝突によりほかの利用者を転倒させる恐れもあり、非常に危険です。
そこで、エスカレーターの安全な利用の促進に関し、県の責務などを明らかにするとともに、エスカレーターの利用および管理に関し必要な事項を定めることにより、エスカレーターの安全な利用を確保し、県民が安心して暮らせる社会を実現するため、本条例案が議員提出され、審議の結果、賛成多数で可決されました。

(施行:令和3年10月1日)

県の責務、県民の責務など

県の責務

・エスカレーターの安全な利用の促進に関する施策の実施

県民の責務

・エスカレーターの安全な利用に関する理解と県の施策への協力など

利用者の義務

・立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならない。

管理者の義務

・利用者に対し、立ち止まった状態でエスカレーターを利用すべきことを周知しなければならない。

管理者に対する指導など

・知事は、管理者に対し周知に関する指導や助言、勧告をすることができる。

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?