ここから本文です。

 

掲載日:2019年12月11日

研究成果の公表

研究報告会in浦和「中国山西省の河川調査と環境教育」のお知らせ

    1 日時  平成31年2月27日(水曜日) 18時15分~20時20分(開場18時)

    2 会場  さいたま市浦和コミュニティセンター 第14集会室  (浦和パルコ10階)

               JR浦和駅東口から徒歩1分

    3 内容  「持続的水環境保全に向けた中国山西省における生物による水質調査と環境教育への適用」に係る研究成果の報告

                  詳しくは、こちらの研究成果報告会のチラシ(PDF:237KB)をご覧ください。

    4 定員  50名(申込順)

    5 申込方法  参加申込表に必要事項をご記入の上、ファックス(番号:0480-70-2031)でお申し込みください。

                    参加申込表は、チラシの裏面にあります。

                    なお、必要事項を記載した電子メールを下記へお送りいただくことによるお申し込みもできます。

                          <電子メールの場合>tanaka.hitoshi@pref.saitama.lg.jp(埼玉県環境科学国際センター 田中あて)

    6 申込期限  平成31年2月22日(金曜日)

 

Improvement of phosphorus removal by calcium addition in the iron electrocoagulation process

平成29年8月に水環境担当の見島専門研究員らの論文がWater science and technology誌から公開されました。タイトルは「Improvement of phosphorus removal by calcium addition in the iron electrocoagulation process」で、排水処理におけるリン除去の安定化に関する内容です。排水からのリン除去において有効と報告されているカルシウムに着目して、カルシウム添加によるリン除去の向上を実験的に検討しました。また、その影響について放射光測定から鉄の結合形態について考察をしました。さらに、リン除去悪化を引き起こす可能性のある項目を特定し、統計解析からその影響の範囲を検討しました。本研究は、日本学術振興会から学術研究助成基金助成金を得て、立命館大学、フジクリーン工業と共同で実施しました。得られた工学的な知見は浄化槽などの小規模排水処理施設におけるリン除去の制御に利用できます。

WST1

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?