ページ番号:166933

掲載日:2020年2月5日

ここから本文です。

CSF(豚熱)ウイルス拡散防止のためのお願い

 県内で回収された死亡野生イノシシにおいて、CSFウイルス感染が確認されました。また、10月11日には本県3例目となるCSFが発生しました。

 CSFはCSFウイルスにより起こる、豚及びイノシシの熱性伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。

 野生イノシシによるCSFの感染拡大を防ぐため、県民の皆さまにもご協力をお願いします。

 詳しくは下記の「CSFウイルス拡散防止のためのお願い(畜産安全課ホームページ)」をご覧ください。

CSFウイルス拡散防止のためのお願い(畜産安全課ホームページ)

お問い合わせ

農林部 中央家畜保健衛生所  

郵便番号331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町107-1

ファックス:048-666-8731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?