Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月22日

機械科(デュアルシステム)

訓練目標

産業界と専門校が共同して人材育成を行う、新しい職業教育システムです。

訓練期間12か月のうち、前半8か月は専門校で機械加工(ものづくり)の基礎技能を学びます。その後約4か月の企業実習(有給)を経験することで、生産現場で必要とされる実践的な加工技術を身につけ、より確実に就職に結びつけることを目的にしています。

ここがウリ

収入を得ながら実践技術を身につけられます。

約4か月の企業実習では収入を得ながら、実践的な技術を身につけます。

週間日程

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
前半8ヶ月の週間日程

専門校で訓練

専門校で訓練

専門校で訓練

専門校で訓練

専門校で訓練

後半4ヶ月の週間日程

企業で有給実習

企業で有給実習

企業で有給実習

企業で有給実習

専門校で訓練

段階的に職業生活に移行

デュアルシステムの就職率は95%以上、しかも、実習先企業にそのまま就職した人は実習生の約80%、企業で実習中も指導員が訪問してサポート。

訓練内容

専門校内での訓練-基礎知識

  • 工作機械についての基礎知識
  • 工作機械作業の基礎技能
  • 図面の読み方・書き方
  • 安全衛生・安全作業の知識
  • 安全衛生特別教育等の資格取得
  • 社会人としてのマナー

企業内での訓練

  • 収入を得ながら実践技術を習得(内容は実習実施企業により違います。
  • 企業の説明を受けたのち、見学、面接を経て実習先企業が決定します。
  • 企業実習期間中も毎週金曜日は専門校で授業をします。
  • 専門校の指導員が定期的に実習先企業に訪問し、一人ひとりの実習から就職まで必要なサポートをします。

シラバス

機械科実習風景 旋盤

機械科実習風景 フライス盤の授業

取得目標の資格

  • 機械加工(普通旋盤)3級技能士

入校試験概要

企業で活躍している先輩から

前職では、機械系の品目を扱う営業職におり、機械加工には興味がありましたが、実際の機械加工の経験はありませんでした。

機械科(デュアルシステム)では、8か月の校内訓練で機械加工の基礎を学んだ後、残り4か月の企業実習を行なったので、入社後は最初から現場になじめスムーズに仕事が出来ました。

ものづくりの現場を一生涯の仕事として頑張っていこうと思います。

(平成26年3月修了 Tさん 星野ピストンリング株式会社勤務)

主な実習先・就職先

大野精密工業株式会社/有限会社三泰工業/株式会社サトー精工/株式会社渡辺工業/日本プラコン株式会社/寺門設備/星野ピストンリング株式会社/内田精研有限会社/株式会社大照製作所/有限会社埼玉プレーナー工業所/株式会社コウエイワークス/株式会社高坂製作所/株式会社大西鋳工所

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 川口高等技術専門校  

郵便番号332-0031 埼玉県川口市青木四丁目4番22号

ファックス:048-251-4003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?