ページ番号:136959

掲載日:2020年1月15日

ここから本文です。

若狭見守り隊の活動紹介

若狭見守り隊の活動を取材させていただきました。当団体は平成30年度埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会において、埼玉県知事から感謝状を贈呈された団体です。 

登校時の通学路での見守り活動に参加させていただきました。

この日は地域の若狭小学校の登校時間に合わせて、見守り活動を実施しました。

県内では子どもに対する声掛け事案が今も発生しており、地域による安全確保がまだまだ必要です。

児童達がいくつもの道から、学校近くの一本道に集まる地点にて、注意して見守りました。

 waka09071

この通学路は車通りが多く、歩道も狭いので、交通事故を防ぐ点でも見守りが必要です。

児童達は規律良くグリーンベルト内を歩いていきました。

 waka09073c

隊員達と児童は、挨拶をしながらハイタッチもしていきました。

見守り活動中は、「おはようございます」と、挨拶運動も1つの目標にしているそうです。

 waka0907g

 この日は登校時間の終わりまで、活動をしました。

創立者の笹島様から、お話を伺いました。

 創立のきっかけを教えてください。

全国的に小学生の誘拐殺人事件が発生し、若狭小学校の児童達を守るために、校長先生と相談し地区の自治会の回覧に見守り隊の募集をして立ち上げました。

現在では創立から13年目となり、隊員は54名います。

 活動で工夫していることはありますか?

「挨拶運動」は小学校と中学校と地域の運動の1つであり、児童が全員できるように隊員が声をかけています。また、交通事故防止の指導も行っています。登校時だけでなく、下校時にも行っています。

 活動を継続するにあたって、課題はありますか?

隊員達の高齢化が進んでいますので、若い世代の隊員を増やすことが課題です。

 活動をしていてよかったと思う点は何ですか?

 

活動を通じて多くの児童達と触れ合える点です。毎日顔を合わせ、一人一人に挨拶をすると、児童達も同じように挨拶をしてくれます。

「感謝の集い」を全校児童と先生方で開催していただき、感謝状や児童からのお礼や歌で気持ちを伝えていただき、隊員は涙ぐみ今後の励みになりました。また、卒業して中学生になっても変わらず元気で挨拶をしてくれる事が嬉しいです。

 

 

若狭見守り隊の皆さま、取材を受けていただきありがとうございました。

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?