ページ番号:13860

掲載日:2021年1月19日

ここから本文です。

これまでの展示

当事務所ショーウィンドウにこれまで展示してきたものをご紹介(表題のカッコ内は展示期間)します。

アニメだ!埼玉!!(令和2年9月~12月)

アニメ

今回は埼玉の魅力のひとつである、“埼玉ゆかりのアニメ”について紹介します!!
皆さまは、埼玉のゆかりのアニメといったら何を思い浮かべますか?実は、一般社団法人アニメツーリズム協会が選定する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に7作品6地域が選ばれており、埼玉県は多くのアニメファンにアニメの聖地として認知されています。
そんな埼玉県では、「埼玉=アニメの聖地」を広くPRするため、“観光とアニメ”をテーマにした配信イベント・バーチャルアニ玉祭を10月18日(日曜日)に開催する予定です。(https://anitamasai.jp/)スマートフォンやPCなどからお楽しみください。
また、11月6日(金曜日)には、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点「ところざわサクラタウン」がグランドオープンします。本施設を含め埼玉県がポップカルチャーの聖地としても、ますます盛り上がっていくことが期待されます。
ショーウィンドウでは、東京事務所にお越しのかたに「埼玉=アニメの聖地」を知ってもらえるよう、過去実施したアニメ関連のイベントで制作したグッズなどを展示しました。是非、埼玉ゆかりのアニメを楽しんでください!

祝!特別史跡に指定「埼玉(さきたま)古墳群」(令和2年7月~9月)

埼玉古墳群
今回は、令和2年3月に令和最初の特別史跡として指定された埼玉(さきたま)古墳群を紹介します。特別史跡は史跡の中でも学術上の価値が特に高く、日本文化を象徴するものとされ、「国宝」に相当します。
埼玉(さきたま)古墳群は、県名発祥の地である行田市大字埼玉に所在し、5世紀後半から7世紀中頃まで継続的に9基の大型古墳が造営されました。昭和13年に国の史跡に指定され、昭和42年から県営の古墳公園「さきたま風土記の丘」として整備を開始し、現在までにおよそ40haが供用されています。県では、100ha古墳公園構想に基づき現在も古墳公園の整備拡張を進めています。
公園内にある県立さきたま史跡の博物館では、国宝稲荷山古墳出土品を常時展示するとともに定期的に企画展を開催し、講座や講演会、体験学習など多彩なメニューをご用意しています。(詳しくは、県立さきたま史跡の博物館ホームページをご覧ください。)
ショーウィンドウでは、教科書でも有名な辛亥銘鉄剣(しんがいめいてっけん)のレプリカなどを展示しました。東京事務所にお越しの際には、ちょっと足を止めて、埼玉の「いしにえ」を感じてみませんか。

隠れた酒どころ埼玉の地酒が大集合!(令和2年3月~7月)

埼玉の地酒2

酒づくりの三大要素ともされる「水」「米」「技」。そのすべてがそろう埼玉県には34の酒蔵があります。
まずは「水」。荒川、利根川といった大きな河川が流れる埼玉の酒蔵は、荒川水系、利根川水系の伏流水を用いて酒を仕込んでいます。水系によって硬水、軟水の差があり、仕込み水だけでもバラエティ豊富です。
次に「米」。酒米とも呼ばれる酒造好適米には、「山田錦」などの有名品種がありますが、埼玉には大粒の県オリジナル品種「さけ武蔵」が生まれています。
そして「技」では、酒蔵ごとに脈々と受け継がれる技術が存在。また、醸造技術の向上を目指して開校した「彩の国酒造り学校」では、酒造会社に勤める若手技術者への講義、実技指導なども行なっています。
清酒出荷量が全国第5位の隠れた酒どころである埼玉県の地酒を是非ご賞味ください!

いよいよ開幕!2020シーズンのJリーグ(令和2年2月~3月)

2020Jリーグ 

埼玉を拠点とするJリーグの浦和レッドダイヤモンズと大宮アルディージャ。赤とオレンジをチームカラーとする両チームの関連グッズを展示しています。以下は2020シーズンに向けての両チームのメッセージです。

浦和レッドダイヤモンズ

1992年に浦和市(現さいたま市)を本拠地として誕生。「浦和レッズ」の愛称で多くの熱狂的なサポーターの支持を受け、Jリーグでトップの入場者数を誇ります。ホームスタジアムの埼玉スタジアム2〇〇2では、スタジアムが一体となった応援で「レッズワンダーランド」(非日常空間)を体感できます。
2020シーズンも、浦和レッズに関わるすべての「人」、支えてくださる埼玉県全域の「街」のために、最後まで走り、闘い、貫きます。 

大宮アルディージャ

ホームスタジアムであるNACK5スタジアム大宮は、日本で初めてのサッカー専用球技場として、マラドーナやベッケンバウワーなど世界のスター選手もプレーした歴史と伝統のスタジアムです。2007年の大規模改修を経た現在も、観客席とピッチの距離が近く試合の臨場感や選手との一体感は格別です。
高木琢也監督の就任2年目となる2020シーズンは、「2点を取って勝ち切る」チームを目指し、使命であるJ1昇格を果たせるよう、地域の方々とともに歩んでいきます。今シーズンも熱いご声援をよろしくお願いいたします!! 

電車で行ける幻想空間♪「あしがくぼの氷柱」(令和元年12月~令和2年1月)

あしがくぼの氷柱

埼玉の冬を代表するお祭り「秩父夜祭」の時期がやってきます!(令和元年11月~12月)

秩父夜祭

 

ラグビーワールドカップ2019™日本大会、いよいよ熊谷で開催!(令和元年9月~11月)

ラグビーワールドカップ開催

 

東京2020オリンピック・パラリンピック開催まであと1年!(令和元年8月)

東京2020まで1年

 

迫力あふれる久喜提燈祭り「天王様」(令和元年6月~7月)

久喜提燈祭り

日本遺産「足袋蔵のまち行田」の魅力!(平成31年4月~令和元年6月)

行田甲冑等

 

いよいよ開幕!2019年Jリーグ(平成31年2月~3月)

2019年Jリーグ

 

ラグビーワールドカップ2019™日本大会「一生に一度が熊谷に!」(平成30年12月~平成31年1月)

ラグビーワールドカップ展示の写真

 

藍のまち羽生(平成30年10月~平成30年11月)

羽生市展示の写真

 

時が人を結ぶまち川越(平成30年7月~平成30年9月)

川越市

 

魅力がいっぱいの春日部市(平成30年4月~平成30年6月)

春日部市

 

いよいよ開幕2018Jリーグ(平成30年2月~平成30年3月)

開幕2018

 

380年の伝統を誇る鴻巣雛人形(平成29年11月~平成30年2月)

鴻巣ひな

 

日本遺産!足袋蔵のまち行田(平成29年8月~11月)

行田足袋

 

洗練された模様染「熊谷染」(平成29年5月~7月)

熊谷かすり

 

28年ぶりに日本(さいたま市)で世界盆栽大会を開催!(平成29年3月~4月)

盆栽

 

いよいよ開幕!2017年Jリーグ(平成29年2月~3月)

 サッカー2

 

 気品あふれる優雅な顔立ち岩槻人形(平成29年1月~平成29年2月)

にんぎょう

 

 上品で優しい顔立ち越谷張子だるま(平成28年12月~平成29年1月)

 だるま写真

 

優美で堅牢な鬼瓦武州磨き本瓦  (平成28年10月~11月)

   鬼瓦写真

 

現代に生きるほぐし織り秩父銘仙(めいせん)(平成28年8月~9月)

秩父銘仙写真

 

織元が魅せる匠の技飯能大島紬(平成28年6月~7月)

大島紬写真

 

群青に願い託し手がき鯉のぼり(平成28年4月~5月)

こいのぼり写真

 

いよいよ開幕!2016年Jリーグ(平成28年2月~3月)

2016年Jリーグ写真

 

江戸時代から続く芸術品越谷ひな人形(平成28年1月~2月)

越谷ひな人形

 

受け継がれてきた伝統的技術細川紙(平成27年4月~平成28年1月)

細川紙

お問い合わせ

企画財政部 東京事務所  

郵便番号102-0093東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館8階

ファックス:03-5212-9105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?