トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > 公害 > 有害物質等の実態を把握するためのモニタリング調査

ページ番号:18625

掲載日:2020年10月2日

ここから本文です。

有害物質等の実態を把握するためのモニタリング調査

農用地の土壌汚染に係る環境基準(基準値)

項目

環境上の条件

農用地(水田)で土壌中1kgに125mg未満(125ppm)

ヒ素

農用地(水田)で土壌中1kgに15mg未満(15ppm)

カドミウム

農用地で米1kgに0.4mg未満(0.4ppm)

農用地の土壌汚染状況調査の分析測定結果

農用地の土壌汚染状況を把握するため、農業技術研究センターでは、県内90地点を定め、5年1巡で調査を実施しています。

調査の結果、環境基準を超過した調査地点はありませんでした。

調査年度                                                         調査地点の分析測定結果
土壌中(乾物) 玄米中(現物)
銅(基準値125mg/kg) 砒素(基準値15mg/kg) カドミウム(基準値0.4mg/kg)
最高 最低 平均 調査地点 最高 最低 平均 調査地点 最高 最低 平均 調査地点
一巡目 (S54~57)
全県
32.3 0.1 11.3 90 11.8 tr 1.9 90 0.37 0.02 0.11 46
二巡目 (59~62)
全県
23.6 0.1 9.0 90 5.3 tr 1.4 90 0.30 nd 0.09 48
三巡目 (H元~4)
全県
21.6 0.3 9.3 90 8.0 tr 1.8 90 0.38 tr 0.09 46
四巡目 (6~9)
全県
28.7 0.2 9.4 87 13.1 tr 2.2 87 0.30 tr 0.06 31
五巡目 (11~14)
全県
30.8 0.1 11.2 180 11.3 0.1 2.0 180 0.28 tr 0.09 50
六巡目 (16~19)
全県
21.5 tr 8.9 180 6.4 0.1 1.7 180 0.31 tr 0.06 47
七巡目 (21~24)
全県
21.7 tr 9.5 165 7.9 tr 1.7 165 0.22 tr 0.03 43
八巡目 (26~29)
全県
25.5 0.1 9.1 118 10.5 0.2 2.5 118 0.29 tr 0.05 31
九巡目 (R元)
全県
24.4 0.9 13.4 29 8.1 0.4 3.0 29 0.13 0.02 0.06 11

 

(注)

  • 県農業技術研究センター(旧農林総合研究センター)の分析測定結果で、昭和58年、63年、平成5年、10年、15年、20年、25年、30年は各調査巡の取りまとめ年である。
  • nd:検出限界以下 tr:極微量検出

お問い合わせ

農林部 農産物安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?