ページ番号:3020

掲載日:2020年2月7日

ここから本文です。

米トレーサビリティ制度

米トレーサビリティ制度は、米・米加工品などの取引等の記録を各対象事業者が確実に作成し、一定期間保存することにより、問題発生時に流通ルートを遡ったり、追跡したりすることができるようにすること(トレーサビリティ)と、米・米加工品の産地情報を各対象事業者が確実に伝達し、最終的に消費者に伝えること(産地情報伝達)の大きく2つからなっています。

お問い合わせ

農林部 農産物安全課 総務・食品品質表示担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?