Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > > 食の安全 > 放射能 > 放射性物質の埼玉県産農産物等への影響調査について > 令和2年度 放射性物質の県産農産物等への影響調査 調査計画について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月10日

令和2年度 放射性物質の県産農産物等への影響調査 調査計画について

埼玉県では、食品衛生法で定められた食品中の放射性物質の基準値を超える食品が流出することがないよう、国のガイドライン「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」(令和2年3月23日一部改正)に基づいた調査を実施し、県産農産物等の安全性を確認しています。

 

令和2年度は、国のガイドライン(原子力災害対策本部策定「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」)に基づき、「栽培/飼養管理が可能な品目群※1」については、県産農産物の信頼性確保のため自主的にモニタリング調査として実施します。

 

一方、「栽培/飼養管理が困難な品目群※2及び原木きのこ類」については、昨年度に引き続き調査を実施して安全性を確認します。

※1「栽培/飼養管理が可能な品目群」・・・野菜、果樹、穀類、茶、きのこ類、水産物(内水面魚種)

※2「栽培/飼養管理が困難な品目群」・・・野生のきのこ類、山菜類等

 

令和2年度については、以下の方針により調査を実施します。

1 調査対象について

県産農産物への信頼性確保のため、下記の品目について、調査を実施します。

(1)野菜・果樹

県主要品目の他、地域特産品や少量生産品目等について、市町村ごとにモニタリング調査を実施します。

(2)穀類

玄米、玄麦、ダイズ及びソバの出荷時期に合わせて、市町村、郡単位ごとにモニタリング調査を実施します。

(3)茶

一番茶の出荷時期に合わせて、市町村ごとに、モニタリング調査を実施します。

(4)きのこ・山菜類等(林産物)

収穫時期に合わせて、市町村ごとに、調査及びモニタリング調査を実施します。

野生きのこは、収穫時期に合わせて、出荷制限指示がされている4町及び主要産地ごとに、調査を実施します。

(5)水産物(内水面魚種)

主要魚類等について、これまでの調査結果に基づき、モニタリング調査を実施します。

 2 分析機関について

厚生労働省が発表している、食品中の放射性物質に関する検査を実施することが可能である登録検査機関へ分析を依頼します。

3 調査結果の公表について

調査結果については、四半期毎に県ホームページに掲載します。

ただし、基準値超過等の緊急を要する場合は直ちに公表します。

4 調査計画について

第2四半期(7~9月)については、次のとおりです。

第2四半期(7~9月)(PDF:142KB)

5 調査結果の分析と検討について

今後の調査計画については、平成23年3月の調査開始以降の結果に基づき、県産農産物等の安全性の確保や費用対効果を勘案し、見直しを進めます。

問合せ先

県産農産物の調査に関するお問い合わせ先

農林部 農産物安全課 安全生産・有機担当 Tel:048-830-4057

県産林産物の調査に関するお問い合わせ先

農林部 森づくり課 木材利用推進・林業支援担当 Tel:048-830-4325

県産原乳の調査に関するお問い合わせ先

農林部 畜産安全課 総務・家畜企画担当 Tel:048-830-4189

県産水産物の調査に関するお問い合わせ先

農林部 生産振興課 花き・果樹・特産・水産担当 Tel:048-830-4146


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 農産物安全課 安全生産・有機担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?