トップページ > しごと・産業 > 産業 > 商業・サービス産業 > 商業・商店街支援 > 「令和3年度埼玉県商店街経営実態調査報告書」を作成しました(令和4年3月)

ページ番号:214269

掲載日:2022年3月30日

ここから本文です。

「令和3年度埼玉県商店街経営実態調査報告書」を作成しました(令和4年3月)

 令和3年8月から9月にかけて実施した商店街経営実態調査の調査結果を、報告書として取りまとめましたのでお知らせします。

 今回の調査では、従来の商店街調査に加え、県民の皆さまの日頃の買物行動や買物に対する意識、また、商店街に関する認識などについて伺うため、「買物に関する県民アンケート」も同時に実施し、その調査結果を報告書に反映させました。調査項目の設定に当たっては、従来の質問項目を踏襲しつつ、コロナ禍の商店街活動の変化や消費者行動の変化にも着目しました。

調査実施概要

1 調査目的

 県内商店街を対象におおむね5年ごとに調査を行い、商店街の現状と課題を把握し、商店街や商業者の支援策を考えるための基礎資料を作成する

2 調査の対象者

(1)商店街アンケート

 県内商店街のうち単体組織738商店街(調査票郵送数)

(2)来街者面談調査

 県内6商店街への来街者(性別・年齢問わず)

 (商店街面談調査を実施した県内50商店街の中から6商店街を対象とした)

(3)消費者アンケート

 県内在住の満18歳以上のかた3,000人(住民基本台帳に基づく層化二段無作為抽出法により抽出)

3 調査期間

(1)商店街アンケート

 令和3年8月25日(アンケート票発送(郵送))~令和3年9月13日(締切日)(令和3年10月8日到着分までを有効とした)

(2)来街者面談調査

 令和3年12月11日(土曜日)10時から17時(対象6商店街で一斉に実施)

(3)消費者アンケート

 令和3年9月30日(アンケート票発送(郵送))~令和3年10月18日(締切日)(令和3年10月25日到着分までを有効とした)

4 調査方法

(1)商店街アンケート

 紙の調査票の郵送による配布と回収

(2)来街者面談調査

 調査員による面談(ヒアリング)調査

(3)消費者アンケート

 紙の調査票の郵送による配布、郵送及びWeb回答システムによる回収(回答は、紙の調査票の郵送又はWeb回答を回答者自身が選択)

5 有効回収数

(1)商店街アンケート

 488商店街(回収率66.1%)

(2)来街者面談調査

 220人

(3)消費者アンケート

 1,702人(回収率56.7%)

令和3年度埼玉県商店街経営実態調査報告書「埼玉県の商店街と消費者の動向」

全体版はファイル容量が大きくなるため、分割してファイルを掲載しています。

 

 

(参考)過去の調査報告書(平成28年度、平成23年度)はこちらをクリック

 

 

 

お問い合わせ

産業労働部 商業・サービス産業支援課 商業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?