Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 健康 > 健康増進 > 特定健診・特定保健指導 > 特定健診(特定健康診査)の概要

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月5日

特定健診(特定健康診査)の概要

コバトン日本人の生活習慣の変化等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しています。

生活習慣病予防のための特定健診・保健指導を積極的に利用し、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けましょう。

特定健診(特定健康診査)とは?

40~74歳のかたの、生活習慣病の予防を目的とした健診です。

特定健康診査は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。

【健診結果の意味とからだの状態】
肥満・メタボリックシンドローム 脂質異常( コレステロールなど)
血圧 血糖(糖尿病)

(※スマート・ライフ・プロジェクトのサイト(厚生労働省運営)にリンクしています。)

生活習慣病とは?

生活習慣病は、日常のよくない生活習慣のつみ重ねによってひき起こされる病気です。

日本人の約6割が、生活習慣病が原因で亡くなっています。

脳卒中(脳血管疾患) 糖尿病の合併症 COPD(慢性閉塞性肺疾患)
心疾患 がん  

【主な病気】

(※スマート・ライフ・プロジェクトのサイト(厚生労働省運営)にリンクしています。)

なぜ、特定健診が必要ですか?

血が出たり、痛みを伴う病気は、すぐにわかって、病院に行ったりして手当をします。

でも、生活習慣病は、見た目だけではわかりません

特定健診を受けると、カラダのナカの状態をチェックできます。

特定健診は、どんなことをするのですか?

検査項目は、身体計測、血圧測定、検尿、血液検査などです。

 詳しくはこちら(PDF:54KB)

特定健診を受けたいのですが?

特定健診を希望する方は、お持ちの健康保険証の連絡先に確認してください。

(国民健康保険の方は、お住まいの市町村に確認してください。)

特定健診を受けた後はどうなるのですか?

コバトン

特定健診を受けた約1~2カ月後に、健診結果とそれに合った生活習慣の改善に関する情報が届きます。

また、特定保健指導の対象者には、別途ご案内が届きます。

特定保健指導とは?

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートをします

特定保健指導には、リスクの程度に応じて、動機付け支援積極的支援があります。(よりリスクが高い方が積極的支援です。) 詳しくはこちら(PDF:76KB)

特定保健指導を受けた人の声

「積極的支援での保健師さんとの面接をきっかけに、やる気を起こさせていただいて、自分も家族も健康を考えるいい機会となりました。」(協会けんぽ加入 50歳代男性)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 健康長寿課 健康増進・食育担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?