トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 病院・医療機関向け情報 > 病院整備計画の公募について

ページ番号:217231

掲載日:2022年6月9日

ここから本文です。

病院整備計画の公募について

病院整備計画の公募を実施します

 地域の実情に応じた質が高く効率的な医療提供体制を目指すため、地域保健医療計画(第7次)の変更に基づき、埼玉県地域医療構想において不足が推計されている医療機能など医療課題に対応する病院の整備計画を募集します。 

 1 公募対象の医療圏と病床数

  公募の対象となる医療圏は既存病床数が基準病床数を下回る「南部」、「南西部」、「東部」、「県央」、「川越比企」、「西部」の6保健医療圏です。

また、公募の対象となる病床数は次のとおりです。

二次保健医療圏 公募対象病床数
南部 244
南西部 65
東部 819
県央 47
川越比企 260
西部 328
合計 1,763

2 募集する医療機能

  公募対象とする病床機能は以下のとおりです。(有床診療所を含む。)

(1)埼玉県地域医療構想において不足が推計されている医療機能*を担う病床(回復期機能(地域包括ケア及び回復期リハビリテーション)、等)

(2)その他、埼玉県地域保健医療計画の実現に向けて必要な病床 (がん・脳卒中・心血管疾患に対応する高度専門医療、救急、周産期、在宅医療、等)

※医療法第7条第3項及び医療法施行規則第1条の14第7項第1号から第3号までの規定に該当する地域包括ケアシステムの構築、小児・周産期・救急医療の推進等のために必要な病床の開設等を希望される方は「届出による診療所の病床設置に係る手続について」をご確認ください。

※埼玉県地域医療構想において不足が推計されている医療機能は以下を参照ください。

(1)令和2年度病床機能報告結果(PDF:183KB)Open this document with ReadSpeaker docReader

(2)【定量基準分析(※)】令和元年度病床機能報告結果(PDF:79KB)Open this document with ReadSpeaker docReader

※埼玉県では地域保健医療・地域医療構想協議会での御意見等を踏まえ、各医療機関の自主的な判断により報告された内容を尊重しつつ、別の観点として、「4機能」が指す具体的な内容について共通認識を持ちやすくするため、算定している入院料や具体的な医療提供状況から定量的な基準を作成し、病床機能報告のデータ分析を行っています。

結果に関する問い合わせ及び過去の結果については、以下をご覧ください。

「埼玉県における医療機能ごとの病床の現状(病床機能報告制度)」

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/byoshokinou.html

 

3 応募条件

 募集する病院整備計画の条件は以下のとおりです。

(1)2025年度(令和7年度)までに開設すること。

(2)感染拡大に応じて新型コロナウイルス感染症等の患者の入院等の役割を担うこと。

4 病床配分にあたっての考え方

  (1)地域医療構想調整会議(医療法第30条の14第1項に規定する協議の場)の議論を踏まえる。(応募医療機関の出席と説明、協議)

(2)計画採用に当たっては、病床の稼働状況(病床利用率)、医療従事者の確保計画などにより、病床整備の必要性、確実性を考慮する。

5 スケジュール

  • 病院整備計画公募の告知:令和4年6月9日
  • 病院整備計画の受付:令和4年8月8日(月曜日)~9月9日(金曜日)12時
  • 地域医療構想調整会議:令和4年10月~11月(予定)
  • 採用する病院整備計画の決定:令和5年2月(予定)

6 提出書類及び提出方法

「病院の整備計画申出書」は以下からダウンロードして下さい。

「病院の整備計画申出書」の電子データを以下の電子申請システムから提出してください。

https://s-kantan.jp/pref-saitama-u/offer/offerDetail_initDisplay.action?tempSeq=35229&accessFrom=

病院整備計画の公募結果

平成30年度における病院整備計画の公募結果はこちらをご確認ください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 総務・医療企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?