ページ番号:242397

掲載日:2023年11月1日

ここから本文です。

知事コラム

「埼玉の価値を高める鉄道網の充実」

埼玉県知事 大野元裕 写真

本県には都心から放射状に延びる路線とそれらをつなぐ東西方向の路線により充実した鉄道網が形成されています。また、大宮駅には東北、山形、秋田、上越、北陸、北海道新幹線が乗り入れ、東日本全体の結節点となっています。鉄道をはじめとする公共交通の利便性の高さは、本県の大きな強みです。

県では、この強みを更に強化する取組を積極的に推進しています。この取組は、あらゆる立場の人に配慮し、県民誰もが安全で快適に移動できるような安全性・利便性の向上を目標としています。

具体的には、駅ホームからの転落防止対策として、県の5か年計画において、県内駅ホームのホームドア設置番線数を令和8年度末までに113番線にまで増やすことを目標としています。

また、駅施設内へのスロープや障害者対応型エレベーター、トイレの設置など、駅のバリアフリー化を促進する市町村や鉄道事業者への補助を積極的に行っているところです。

加えて、目の不自由な方に対する駅ホームでの声かけやサポート方法の啓発活動として、「声かけ・サポートハンドブック」を作成・配布の上、YouTubeでの動画公開や県政出前講座での研修を行っています。

このような既存の鉄道網に関する取組に加え、「あと数マイル」で本県に届く状況にある路線を対象とした「あと数マイル・プロジェクト」についても、県の5か年計画に掲げ、利便性の向上を目指しています。

具体的には、埼玉高速鉄道線(地下鉄7号線)、東京12号線(大江戸線)、東京8号線、日暮里・舎人ライナー、多摩都市モノレールの5路線の延伸により、都心へのアクセス向上を目指しています。

本県では、このような鉄道の安全性・利便性の更なる向上を図る取組を、引き続き市町村や鉄道事業者との連携・協力の下に推進し、「交通の利便性が高い埼玉県をもっと便利に」することを実現していきたいと思います。

QRコード

▲知事の日常業務はこちらからご覧いただけます(別ウィンドウで開きます)

埼玉県知事 大野元裕

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?