ページ番号:201748

掲載日:2021年7月30日

ここから本文です。

協定締結事業者の活動紹介

協定締結事業者の防犯活動の取組を紹介します!

株式会社KADOKAWA

8月13日から全国放映される「妖怪大戦争ガーディアンズ」とのコラボポスターを作製しました。

妖怪大戦争 ガーディアンズ(PDF:1,273KB)

日本マクドナルド株式会社

埼玉県・埼玉県警察・マクドナルドの三者で、不審者と遭遇した小学生が店舗に駆け込んできたという想定の下、実際に従業員による110番通報し警察官が現場へ駆け付けるまでの対応訓練を実施しました。

hus06kodsrusute

埼玉県学校給食会

埼玉県学校給食会は、10月11日の「減らそう犯罪の日」に合わせて防犯パトロールを実施しています。令和元年度は6名で地域周辺の防犯パトロールを実施しました。

埼玉県学校給食会取組

マックガード日本合同会社

マックガード日本合同会社は、県内で自動車部品の盗難が多発していることを受け、チラシの作成やイベントでの盗難防止アイテムの展示などの防犯啓発活動を実施しています。

令和元年度は、自動車販売店やショッピングモールのイベント会場で、関連企業と協力し、ナンバープレート盗難防止用ネジ・タイヤ盗難防止用ネジを展示しました。

マックガード取組事例
(写真:令和元年12月に実施したイベントの様子)

「犯罪に使われかねないナンバープレートなどの盗難被害が未然に防げることを周知させたい」との考えから啓発キャンペーンに協力してるとのことです。

ヤマトダイアログ&メディア株式会社

ヤマトダイアログ&メディア株式会社は、平成31年2月9日(土曜日)に深谷警察署と特殊詐欺被害防止キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、オリジナルの防犯腕章をつけて特殊詐欺被害防止チラシを約1,000世帯に配達し、深谷警察署から感謝状が贈呈されました。

配達員からは「単に荷物をポストに入れるだけではなく、自分が周辺に気を配ることで、防犯につながることを意識したいです。」というコメントをいただいています。

ヤマトダイアログ&メディア株式会社特殊詐欺被害防止キャンペーン ヤマトダイアログ&メディア株式会社感謝状

川口信用金庫

「振り込め詐欺防止講習会」の開催

川口信用金庫は、県警本部・川口警察署と連携し、顧客に向けて「振り込め詐欺防止講習会」を開催しました。

  • 日時…令和元年11月14日(木曜日) 10時から11時50分まで
  • 会場…川口信用金庫本店
  • 内容…振り込め詐欺・特殊詐欺の現状と被害防止のポイントについて、実践型振り込め詐欺防犯指導

振り込め詐欺防止カレンダーの作成

川口信用金庫は、振り込め詐欺等の防止を強く意識したカレンダーを作成し、川口警察署から感謝状が贈呈されました。このカレンダーは、全店職員からアイデアを募集し、川口警察署・埼玉県警察本部の各生活安全課と連携して完成したものです。2019年版は例年の1割増しとなる30,000枚を作成し、全店45店舗及び各行政機関に配布しています。

制作したカレンダー: カレンダー(PDF:359KB)

川口信用金庫取組

埼玉県宅地建物取引業協会

埼玉県宅地建物取引業協会さいたま浦和支部と大宮支部の両青年部は、定期的に地域の防犯パトロールを実施しており、毎年6月には合同で実施しています。

平成30年は6月21日(木曜日)に、JRさいたま新都心駅周辺で実施しました。この日は午後6時前から警察OBや学生ボランティアも含めた70人が集まり、班に分かれて約1時間のパトロールを行い、地域住民に防犯を呼びかけるなどの活動を行いました。

宅建協会パトロール

【パトロール実施メンバーの集合写真(さいたま新都心駅前)】

東日本電信電話株式会社埼玉事業部

NTT東日本埼玉事業部埼玉南支店の武田卓也さんは、アパートの火災を発見し、119番通報を実施しました。また、火元住民のかたに声をかけ、応答がないことから玄関先に立ち入ったところ、負傷し逃げ遅れている住民を発見し救助しました。

これにより、さいたま市消防局から表彰状が贈呈されました。

NTTへの感謝状

埼玉県ガス協会

埼玉県ガス協会の各社では、事業者や小学校、駅周辺の防犯パトロールを定期的に実施しています。

10月11日の「減らそう犯罪の日」には、11年連続となる全社一斉パトロールを実施しました。

大東ガス活動写真

【活動写真(大東ガス)】

活動内容は埼玉県ガス協会のホームページに詳しく掲載しています。

県政広報テレビ番組「魅力まるごといまドキッ!埼玉」

武州ガス(埼玉県ガス協会)、埼玉県電気工事工業組合川口支部の取組を紹介しました。

  県政広報テレビ番組(テレ玉)「魅力まるごといまドキッ!埼玉」

                                          平成29年9月9日(土曜日)放送

埼玉県新聞販売組合

新聞配達員による負傷者の救助

朝日新聞販売所行田中央・騎西の新聞配達員寺尾信二さんは、新聞配達中に行田市内の路上で倒れている女性を見つけ、車両が通らない場所まで女性を移した後、警察に通報するとともに、交通事故の防止を図り、同女性の安全確保を行いました。これにより行田警察署から感謝状が贈呈されました。

朝日新聞取組

読売センター本庄の新聞配達員志村優希さんは、新聞配達中に本庄市内の路上で顔面から血を流して倒れていた男性を見つけ、119番通報、交通事故防止のための安全確保等を行いました。これにより本庄警察署から感謝状が贈呈されました。

YC(読売センター)本庄の新聞配達員志村優希さん本庄警察署から感謝状贈呈の写真

特殊詐欺被害防止チラシを新聞へ折り込み、配布協力

鴻巣市・北本市にある朝日新聞・毎日新聞・読売新聞の各販売所は、警察署からの依頼を受け、新聞に「『キャッシュカード預かります』はサギ」と書かれたチラシを折り込み、配達しました。

鴻巣警察署によると、両市では4月にキャッシュカードを狙った特殊詐欺件数が県内最多でしたが、チラシの折り込み依頼後に同様の事件が沈静化したということです。

これにより、各新聞販売店を代表し、大脇康稔さん(朝日新聞販売所鴻巣東部・鴻巣西部所長)、山本明伸さん(毎日新聞系の山本新聞店舗代表)、熊倉二郎さん(団体としての読売センター鴻巣支部長)の3者へ鴻巣警察署から感謝状が贈呈されました。

新聞感謝状1 新聞感謝状2

新聞販売所3

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?