Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 国際 > 多文化共生 > 埼玉県多文化共生推進プラン(平成29年度~33年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月30日

埼玉県多文化共生推進プラン(平成29年度~令和3年度)

埼玉県多文化共生推進プラン

日本人住民と外国人住民が共に地域社会を支え、共に歩む多文化共生の県づくりを推進するため、「埼玉県多文化共生推進プラン(平成29年度~令和3年度)」を策定しました。多文化共生を進める上での課題を「ことばの壁」、「制度の壁」、「こころの壁」の3つに区分しています。これらの3つの壁を解消するため、外国人住民の自立支援や社会参加を促進する施策を実施しています。

《3つの壁》

  • ことばの壁(外国人住民の中には日本語能力が十分でない人もおり、情報が正確に伝わらず誤解が生じることがあります。適切な情報を伝え、コミュニケーションを図ることが必要です。)
  • 制度の壁(外国人住民が生活する上での制度を知らない、理解していない等が理由で必要なサービスを受けていない人もいます。)
  • こころの壁(国籍や文化、生活習慣の違いから日本人、外国人住民双方が積極的な関わりを避ける人もいます。同じ地域社会の一員として理解し合うことが必要です。)プランのコバトン

プランの概要

1計画期間

平成29年度~令和3年度

2基本目標

日本人住民と外国人住民が地域社会を支え、共に歩む県づくり

3施策展開

  • (1)誰もが暮らしやすい地域づくり
  • (2)多文化パワーの受入れ
  • (3)共に輝き活躍する地域づくり

4基本指標

外国人の支援・案内を行うボランティアの登録者数

4,597人(平成27年度末)→9,000人(令和3年度末)

埼玉県多文化共生推進プラン

内容

埼玉県多文化共生推進プランを変更しました (令和2年3月27日)

平成31年4月の入管法改正に伴う今後の在住外国人の増加を見込み、当プランで定めている目標値の変更を行いました。変更内容は、以下のとおりです。  

 

指標名(冊子の該当ページ)

外国人の支援・案内を行うボランティアの登録者数

(12,14ページ)

(現行目標値)

7,000人

(平成33年度末)

(改正後目標値)

9,000人

(令和3年度末)

(目標の根拠)

 外国人の支援・案内を行うボランティアの登録者数を、オリンピック・パラリンピック開催も踏まえ、平成27年度末から約2,500人増加させることを目指し、目標値を設定。

(目標の根拠)

 平成31年4月の入管法改正に伴う今後の在住外国人の増加を見込み、平成30年度末の現状値(7,441人)から約1,500人増加させることを目指し、目標値を設定。

 

 

  なお、計画の変更に当たり、県民コメント制度に基づき意見・提案の募集を行いました。

 

  (1)意見募集期間 令和元年12月17日(火曜日)~令和2年1月15日(水曜日)

  (2)意見の提出者数及び意見件数 なし  

県民コメントの結果

意見募集期間

平成28年10月1日(土曜日)~平成28年10月31日(月曜日)

意見提出件数

6件

意見の反映状況

  • 意見の反映し案を修正したもの(1件)
  • すでに計画案で対応済みのもの(2件)
  • 計画案の修正はしないが、実施段階で参考とするもの(1件)
  • 意見を反映できなかったもの(2件)

埼玉県多文化共生推進プランへの御意見と県の考え方(PDF:121KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 国際課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?