トップページ > 文化・教育 > 国際 > 国際協力 > 日本語パートナーズ派遣事業埼玉県推薦プログラム

ページ番号:68099

掲載日:2021年8月10日

ここから本文です。

【2022年派遣分の募集は終了しました】日本語パートナーズ派遣事業埼玉県推薦プログラム

(7月13日)ベトナムへの派遣に関する注意事項を追記しました。

日本語パートナーズチラシ※チラシのPDFファイルはこちら(PDF:614KB)

1 事業の概要

2 募集情報

3 埼玉県推薦プログラム以外の日本語パートナーズ募集について

1 事業の概要

1.日本語パートナーズ派遣事業とは?

国際交流基金が実施する事業で、幅広い世代の人材をアジア諸国の中学・高校などに派遣し、現地の日本語教師や生徒のパートナーとして、授業のサポートや日本文化の紹介を行うものです。

専門的な知識は必要なく、熱意をもってアジア諸国の人々と交流できる方であれば応募できます。

詳しくは日本語パートナーズホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

2.埼玉県推薦プログラムとは?

平成27年11月に埼玉県と国際交流基金は連携協定を締結しました。

連携事業の一環として、日本語パートナーズ派遣事業の一部に埼玉県枠を設置しました。

埼玉県及び日本とアジア諸国との懸け橋となる人を募集します。

県が募集・選考を行い。派遣者を国際交流基金へ推薦します。その後研修や派遣は国際交流基金が行います。

国際交流基金が実施する日本語パートナーズ募集 と重複して応募することが可能ですので、日本語パートナーズになるチャンスが広がります。

2 募集情報(2022年派遣分の募集は終了しました)

1.募集人数・派遣期間(予定)※派遣先の都合により派遣時期等が若干変更になる可能性があります。

  1. タイ:最大5名・2022年5月~2023年2月
  2. インドネシア:最大5名・2022年8月~2023年3月
  3. ベトナム:1名・2022年8月~2023年6月

2.主な応募要件(詳細は「3.応募方法」の募集要項をご覧ください)

  1. 埼玉県内に在住、在学または在勤していること
  2. 日本国籍を有し、日本語を母国語として話す方であること
  3. 日常英会話ができること
  4. 年齢が満20歳から満69歳であること (派遣国により基準日が異なります。詳細は募集要項をご覧ください) 

など

ベトナム9期については、今後、ベトナム政府により査証取得や渡航に際し新たな条件が設けられる可能性があり、その条件を満たさなかった場合は派遣されないことがあります。

3.応募方法

募集要項をご覧の上、必要書類を直接または郵送で提出してください。

  1. 募集要項(PDF:493KB)
  2. 応募用紙 (ワードファイル)(ワード:131KB) /応募用紙(PDF:247KB)
  3. 推薦状(ワードファイル)(ワード:21KB)/ 推薦状(PDF:81KB)

4.募集期間

令和3(2021)年6月21日(月曜日)から8月6日(金曜日)まで

5.説明会(参加費無料、要申込み、先着順)※終了しました

事業の内容をより詳しく知りたい方を対象に説明会を開催します。

事業や募集要項の説明のほか、“日本語パートナーズ”経験者から現地での活動について話を聞くことができます。

日時

7月7日(水曜日) 19時~20時30分

会場

ZOOMによるオンライン開催

説明会への参加申込み方法

7月2日(金曜日)までにメールにて申込みください。

タイトルに「埼玉県推薦プログラム説明会申込み」

本文に「氏名(振り仮名)、メールアドレス」を記入の上

a2705-09*pref.saitama.lg.jp(*は@へ変更してください) へメールを送付。

※このページのお問合せフォームは使用しないでください

 3 埼玉県推薦プログラム以外の“日本語パートナーズ”募集について

国際交流基金で、定期的に募集を行っています。

詳細は“日本語パートナーズ”ホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

県民生活部 国際課   国際戦略担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?