Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 彩の国統計情報館 > 賃金・労働 > 毎月勤労統計調査 > 平成28年 > 毎月勤労統計調査(平成28年年報(確報・詳細)) > 毎月勤労統計調査(平成28年年報(確報・詳細))利用上の注意

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月27日

毎月勤労統計調査(平成28年年報(確報・詳細))利用上の注意

 この年報の利用に当たっては、次の諸点に御注意ください。
 なお、調査の概要については、「毎月勤労統計調査地方調査の説明」を御覧ください。

1 指数及び対前年比について

  1. 「指数」は、平成27年平均の実数を100とした数値である。賃金指数は、特に断らない場合は、名目値である。なお、平成27年1月の調査対象事業所の抽出替えに伴い、平成26年以前の指数についてギャップ修正をおこなったため、本書については改訂後の指数を掲載している。
  2. 「前年比」は、原則として指数より算出した前年からの増減率である。ただし、賞与においては、実数より算出した前年からの増減率を表す。
  3. 「前年差」は、指数を作成していない項目(特別に支払われた給与や出勤日数など)において、実数から算出した前年からの差である。
  4. 解説文中の「ポイント」は、パーセントとパーセントとの差を表したものである。

ページの先頭へ戻る

2 統計表に用いた数値及び符号について

  1. 表章単位未満の数字は、四捨五入することを原則とした。したがって、合計の数字と内訳の計とが一致しない場合もある。
  2. 統計表中「-」印は、実数においては、調査標本の不存在あるいは産業分類の変更等の理由により、調査または集計が行われていない箇所である。指数においては同じ理由により指数化されていない箇所である。前年比においては同じ理由で前年の指数がないあるいは接続しない箇所である。
  3. 統計表中「X」印は、調査標本数が少ないため、公表しない箇所である。
  4. 統計表中「△」印は、減少を示す。

ページの先頭へ戻る

3 産業分類について

 「1 概要」の産業名について、次のような略称を用いた。
概要の産業名略称

 「2 統計表」の産業名のうち、中分類について、次のような略称を用いた。利用上の注意-2

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

総務部 統計課 労働学事担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?