トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 総務部 > 管財課 > 埼玉県県庁舎再整備検討委員会の設置について

ページ番号:203106

掲載日:2022年3月11日

ここから本文です。

 

埼玉県県庁舎再整備検討委員会の設置について

 本県県庁舎は、最も古い本庁舎が建築後70年を経過し、老朽化、狭隘化、分散化など様々な課題をかかえています。

 また、「埼玉県庁舎・公の施設マネジメント方針」では建物の目標使用年数を80年としており、令和13年度には本庁舎が築80年を迎えます。

 こうした中、目標使用年数経過後を見据え、デジタルトランスフォーメーションによる社会変革を考慮した県庁舎再整備に関して

 知事が必要と認める事項を検討するため、埼玉県県庁舎再整備検討委員会を設置しました。

 県庁舎再整備検討委員会の資料や検討内容について、ホームページ上で公開していきます。

 

埼玉県県庁舎再整備検討委員会設置要綱

 

令和3年度第2回埼玉県県庁舎再整備検討委員会

日時

  • 令和4年2月4日(金曜日) 13時30分~15時00分

資料・検討内容

 

令和3年度第1回埼玉県県庁舎再整備検討委員会

 日時

  • 令和3年8月23日(月曜日) 10時00分~11時00分

 資料・検討内容

 

県庁舎問題検討会について (以下、令和2年度の検討状況)

 埼玉県では、平成27年度に「埼玉県庁舎・公の施設マネジメント方針」を策定し、知事部局の建物の目標使用年数を80年としました。

 そうしたなか、県庁舎で最も古い本庁舎については、令和2年度に築69年目を迎え、老朽化、狭隘化、分散化などの様々な課題を抱えています。

 令和13年度には築80年を迎えるため、埼玉県県庁舎問題検討会を設置し、目標使用年数経過後を見据えて、県庁舎に係る課題を庁内で共有、討議して

 いきます。

 県庁舎建て替えの議論については、「県民参加」を重視し、県庁舎の再整備における議論や検討状況の資料などを今後ホームページ上に公開していきます。

埼玉県県庁舎問題検討会設置要綱

第1回県庁舎問題検討会

 日時

  •  令和2年9月15日(火曜日)14時00分~14時30分

 資料

 

第2回県庁舎問題検討会

 日時

  •  令和2年11月26日(木曜日)13時30分~14時30分

 資料

  ※第2回県庁舎問題検討会資料内の資料2については、民間企業のオフィスの写真が事例として使用されているため、非公表とする。

 

第3回県庁舎問題検討会

 日時

  •  令和3年3月22日(月曜日)11時00分~12時00分

 資料

県庁舎の現状

 

 県政サポーターアンケート「埼玉県庁舎に対するイメージ等について」の結果について

 

お問い合わせ

総務部 管財課 ファシリティマネジメント担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?